と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

甘城ブリリアントパーク 11話 いつか自分達の力で…

甘ブリ11話見たふもー。
いやー、よかったですねー!
イメージ 1

喜びエレメンタリオな!!


ショーにたくさんのお客さんが来てくれる。
「みんな元気ー?」と問い掛けて、
「元気ー!!」と応えてくれることの嬉しさ。
涙まで浮かべながら喜ぶミュースの表情が好き。

だってさ、1話で全く同じ問いかけをした時は、誰も反応してくれなかったんですよ。
その時もミュースは涙を浮かべていたんですよね。ヤケクソ混じりの痛々しい涙を。
イメージ 2

(←1話でのエレメンタリオ)

ミュースは、同じような場面で
同じように涙を流しているけれど、
その涙の意味は全くの正反対で。



お客さんが見に来てくれている。
元気な子ども達と一緒にステージに立てる。。
今回は、そんなショーマンシップの本懐を達成できた喜びの涙なんですよね。
水の精霊がステージの上で流した「涙」という水芸に、見ていて嬉しい気持ちになりました。

いつか自分達の力で…
可児江くんが用意した秘策。
それは、サッカー誘致と土地の売却でした。
まー、そりゃそうだよな。普通にやってたらとても達成できない状況だったんだから
一発逆転で何万人も集めるような満塁ホームランな一手が必要となるわけです。
そんな中、スタジアムへ向かうの来場客を見送るモッフルとミュースの背中が良かった。
イメージ 3


「いつか自分達の力で
これ位のお客を呼ぶふも」

「…はい」



そうだね、この日集まった5万人以上の
来場客はサッカーチームのネームバリューが大きい。
もっと言えば、このアイデアを出した可児江くんの力も大きくって
純粋に甘ブリキャスト達の力とは言えないのは間違いないと思います。

もちろん、50万人の来場者を達成するためには仕方ないのですが、
そこに寂しさや悔しさを感じるキャストがいる事って大切なのではないでしょうか。

「いつか自分達の力で…」
大事なのは当事者意識と責任感。
助けてもらってばかりじゃなくって、自分達も頑張ろう。
そんな意志を感じる二人の背中に、これからの力強さを感じました。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3