と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイドルマスターシンデレラガールズ 7話 フライドチキン!

アイドルマスターシンデレラガールズ7話の感想です!
いや~、よかったですねー!!
イメージ 1
ねぐせしまむーな!!
……改めて思いました、
島村卯月の真っ直ぐさってスゴイなぁ、と。

未央との連絡が取れない、凜も迷っている、
その不安がプロジェクトのみんなに染っていっても、
この子だけは、真っ直ぐ未来を見ているんですよね。

ミニイベントでは最後まで笑顔でやりきれなかった。
だから次は最後まで笑顔でステージに立ちたい。ニュージェネレーションズの3人で…

卯月は信じているから。未央も凜も戻ってくるって、
プロデューサーが道を示してくれるって信じているから。


その真っ直ぐな想いが、Pの心を打ったのではないでしょうか。
自分の事をここまで信じてくれて、夢を信じているアイドルがいる。
だったら自分もアイドル達一人ひとりに真っ直ぐ向かっていかなくては、と。

過去の失敗から臆病(チキン)になってしまっていた男の目。
その目を振り向かせたのが、卯月の真っ直ぐな想いが放つ光だった。

僕は、そのように感じました。

フライドチキン!!
イメージ 2
あぁ、そっか。
未央は自分に責任を感じていたんですね。

見に来てくれるお客さんが少ない。
→自分がリーダーだったから。
→ライブが失敗したのは自分のせいだ。
みたいな。

思い返してみればさ、
未央が自分のクラスメイト全員に声をかけたのって、彼女なりの集客努力だったのかなぁ、と。
ただの自己顕示欲だけじゃなくって、リーダーとしてイベントを成功させようと頑張っていたんですよ。

もちろん、当日にもっともっと客が来て当然と思い込んでいたのは彼女の勘違い。
でも未央がショックを受けたのは、「自分のせいでライブが失敗した」と思ってしまったことで、
それを「当然の結果」だと言われた事で、さらに臆病(チキン)になってしまったんだろうな。

内Pと未央。
二人とも、失敗が原因で臆病者(チキン)になってしまったのが共通点でした。
折れてしまったガラスの靴。一度降りてしまったお城への階段……。

でもさ、折れた靴は直せばいいんです。
階段は、また一歩ずつ上っていけばいいんです。


靴を直し、道を再び示すのがプロデューサーの務め。
靴を履き、道を一歩ずつ、一段ずつ歩んでいくのがアイドルの務め。

『フライドチキン!』そう叫んで再び階段を上り始めた未央たち。
この一歩こそが、彼女達がアイドルとして踏み出す本当の第一歩。
ニュージェネレーションズの3人で、武内Pも含めたシンデレラプロジェクト全員で。
『臆病な自分よ、飛んでいけ!』 私たちは少しずつ、一歩ずつ、歩いていくから。
イメージ 3イメージ 4







Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3