と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

ラブライブ! 10話 垣根を外す

ラブライブ!10話感想です!
いやー、よかったですね!
ヤル気スイッチ海未ちゃんな!!
イメージ 1
『大丈夫です!アツいハートがあれば!!』

10キロの遠泳からのランニング…
エリチですら躊躇する練習メニューですら
出来ると言い切る海未ちゃん、目がヤベェwww

合宿回恒例行事!
練習するのか遊ぶのかバトルー。
しょっぱなから遊ぶ気マンマンで水着着用の穂乃果・凜・にこにーw
押しきられて結局遊んでしまうってトコロまでがテンプレですよねー。

でもまぁ、今回のエピソード「先輩禁止!」は
μ’s内にあった心の垣根を外すことが目的だったし、良いのかなぁと。
「遊びに来たんじゃない」というお題目は上げるけど、
それ以上にエリチやのんたんはμ’sの結束力を上げようとしたのは間違いなくって。

それは、3年生なのに加入が最後だったとか、今まで反対派だったからとか
そんな器のちっちゃい話ではなくって、それがアイドルユニットとして必要な事だったから。

9人が心をあわせて目標(全国大会・学校の閉校阻止)に向かっていくため…
その為に先輩後輩という区切りは不必要。そして、それを言い出すことが出来るのは3年生だけなんです。
自ら学年の壁を壊し、歩み寄ろうとするエリチ・のんたんの姿は、とってもとても魅力的に映りました。
イメージ 2イメージ 3








そうそう!真姫ちゃんも良かったですよねー。
(中の人の演技も大分上手になってきたしw)
4話のラストで、花陽・凜に対して「名前で呼んで」って言っていたのが凄く印象に残っていて。
本当はみんなと仲良くしたい、一緒にやりたい、と思っているんだけれど中々素直になれない子なんだよなぁ。
そんな、某エリーチカ先輩みたいな面倒な子だって事を見抜いて、ちょっかいを出すのんたんの素晴らしい事。
自分からはどうしても素を出せない不器用な子には、そっと背中を押してあげる。(あと、わしわしもw
イメージ 4


どっかの生徒会長さん然り、にこにー然り、
これまでのμ’sを支えていたのが誰なのか…
それが強く伝わってきた10話だったように感じました。



Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3