と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

みつどもえ 294卵性 ひとはメール&ハート

みつどもえ294卵性の感想です!
いや~、よかったですね~!
イメージ 1

もにょるもにょるひとはな!!

これはこれは…… 
素 晴 ら し い 松 ひ と !!!!

ケータイを持たせてもらい友達にアドレスを教える。
そんな誰しも経験のある、普通で当たり前のことが、
ひとはにとってどれだけ勇気が必要だったのかと思うとね~。

初めてのメール。そして多分、これがひとはの初めてのアドレス交換だったんでしょう。
(クラスメイトのアドレスは、みっちゃんの手帳から登録しているみたいでしたし。)

さらに、これまであまり(というか全く)交友関係が無かったひとはです。
ケータイというコミュニケーションツールを持たせてもらって
初めて行うメール交流にドキドキしている様子がよ~~く伝わってきました。
だからこそ、アドレスを教えるのを断れたショックは大きかったんだろうなぁ、と。
イメージ 2

さっちゃん的には自分が登録していた
「ghost」のスペルミスが恥ずかしくって
それが言えなかっただけなんだけど、
ひとはにとってはショックだったんでしょうね。
「しゅん…」となってしまう気持ち、わかります。

でもさ、ショックを受けるという事はですよ、逆にいえば
「友達だから断られるはずがない」って思っているからこそショックを受けるとも言えて。
ひとはの中で松岡咲子は大事な友達。それほどまでに大きな存在となっているのではないでしょうか。
今回のひとはは可哀想でもあったけど、彼女の中で「友人」との交流を求める心が芽生えている
そんな一面を見られて、個人的には微笑ましいなぁと、少し嬉しくなってもしまう1シーンだったのでした。

そして、その上で自分で真相(さっちゃんのスペルミス)を見つけてくるというのが素晴らしい!!
294卵性は、自分のミスを言えなかったさっちゃんがどうにかそれを誤魔化そうとするお話だったのですが、
その裏で、ひとはなりに凹みつつ悩みつつ真実にたどり着いたんだろうなぁ、と僕は思うんですよね。

(あくまで私の妄想でしかありませんが)
アドレス交換を拒絶された際に、しょんぼりしつつも「そんなはずは無い」って信じて
いろんな可能性を考えて「アドレスが間違えている」という結論に到達したんだろうなぁ、と。
イメージ 3

霊への愛が足りないのではない、
ただちょっと学が無いだけ。



その結論にたどり着いたのも、
ひとはがさっちゃんの事を理解しているからこそ。
ひとはがさっちゃんの事を真剣に考えたからこそ。

アドレス違いでメールは届かなくとも、2人の心は繋がった。

ケータイというツールを通してひとはの心模様が見えた294卵性。
松岡×ひとは的に、とっても素敵なエピソードだったと思いました。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!