と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

稲山覚也 『ゲスとケラ』 感想 (別冊少年チャンピオン5月号)

イメージ 1




別冊少年チャンピオン5月号にて、
稲山覚也先生の読みきりマンガ
「ゲスとケラ」を読みました!







僕は稲山先生が週チャンで連載していたてんむすという漫画が大好きで…
登場人物の心情やアツい想いが溢れる稲山先生の作風に毎度心動かされていました。
別チャンでの登場は2013年10月号以来ですので約1年半ぶり!(今作も本誌を読んで初めて知って驚きましたw)
簡単ですが感想を書かせていただきます!

ストーリーは悪魔の幼姉妹「ゲス」と「ケラ」がごはんを食べる為に奮闘する、小さな大冒険。
全体的にセリフが少ない無声漫画というのが、なんとも稲山先生らしさが出ていると思いました。
僕が稲山先生の漫画で何が好きって、ドストレートにほとばしってくる感情表現なんですよね。
イメージ 2

「喜怒哀楽」や「美味しい」「守りたい」とか
登場人物たちの気持ちがすごく伝わってくる。

読んでいる自分までその気持ちに巻き込まれてしまいそう…
そんな一つひとつの表情が大好きなんです。


セリフがないからこそ、絵から表現される感情が更に強く伝わってくる。
ゲスもケラも猫もネズミ達も、みんなの気持ちがヒシヒシと伝わってくる描写にぐっときました。

そして、やはり『てんむす』の稲山先生です。
ごはんを美味しそうに食べる表情が最高!!!
イメージ 3

人間を食べるつもりで来たら、
自分たちでオムレツを作って食べる。
オムレツを食べる2人の表情の、
なんとなんとも幸せそうなことか……!!

(あと、稲山先生の漫画で、
ごはんを「作る」描写は結構珍しいなぁ、と)

オムレツ作りを通じて人間界のネズミ達と仲良くなったゲスとケラ。
眠りから覚めたらなぜか出来ていたオムレツで近隣の住人と仲良くなった人間くん。
作るも食べるも「食」というのが周りとの繋がりになる……
そんな、稲山先生の『ごはん賛歌』とても楽しませていただきました。

可愛くってアツくって美味しそう!稲山先生!そろそろ連載希望でゲス!!

関連記事:
てんむす3巻~5巻 ポンコツ達の闘い
てんむす 8巻 『勝つんだ』
稲山覚也 『アカツキのユウキ』 感想

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!