と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

みつどもえ 295卵性 ねがきゃん! その1

みつどもえ295卵性を読みましたー。
別チャン5月号、ひと月遅れの感想ペース。。
イメージ 1


いやー、良かったですねー!
詩織ちゃんの推せん文な!
突如始まった鴨橋小学校児童会役員選挙編!
まさか、田渕君の推薦人に詩織ちゃんが立候補するとは…。
その理由は児童会長に当選確実(と思い込んでいる)
佐藤に悪い虫(側近に女子)が付かない為に
っていうね。


推薦人にはなるけど、佐藤以外の男子と接すると精神が汚されるという理由で
直接話しかけないし、文章にすることも出来ない、だから切り抜きで推薦文ってw
「チ」とか「ン」のフォントが我々にとっては見慣れている「あの雑誌」なのが笑えました。
伊藤家にチャンピオン読者がいる!!!

それにしても、祭り上げられてる田渕くんも哀れだけど詩織ちゃんも悲しい努力よなぁ、と。
しょうが隊の行動パターンって
「佐藤に女を近づけさせない」事に注力しすぎているような気がするんですよね。
そして、その女とは自分達自身も含めているっていうのがミソ。


自分が立候補して副会長になる!とかいう発想が最初っからない。
「抜け駆け厳禁」という鉄則もあるんでしょうが、
自分も近づかず佐藤の周りにも誰も近付けずで、
まるで佐藤を神格化しているような印象を受けたり。

『「恋」に恋する』じゃないけれど、
しょうが隊にとっては「おっかけしている事」自体が目的となっているのかもねー。
感覚的にはアイドルとかに憧れるのに近い。
自分が恋人になれるとか最初から思っていない、
ただひたすら一挙手一投足を見てキャーキャー言っていたい。
そして、その関係を維持したいがために邪魔になりそうな、お邪魔虫は排除していく……
イメージ 2


自らの精神を汚染されそうになりながらも、
田渕君を応援する詩織ちゃんの姿に、
そんなネガティブな行動力を感じた295卵性でした。



Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!