と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

響け!ユーフォニアム 10話 敗者の持つ矜持

響け!ユーフォニアム10話を見ましたー!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 1

中川夏紀先輩な!!
オーディションに
受かった久美子と落ちた夏紀。
そんな夏紀先輩から久美子へ「ツラ貸せや」宣言。
中学生時代の記憶が蘇り、そりゃ久美子はビビるわな。


でもさ、本当に良かったですよ。
正直、9話の終わりから今回の最初まで少し不安だったんですよね。
久美子や麗奈が先輩達にコンクールの椅子を渡す展開になるんじゃないか、って。

<<<以下、個人的なお話>>>
と~しきは中高6年間、卓球部に所属していました。
自分で言うのもなんですが、特に高校の3年間は卓球に打ち込んでいました。
土日なんて当然無しで、クラブチームなんかにも入ってさ……ガムシャラに練習したものです。
全っ然上手くなれなかったけどなwww
もちろん素人さんとは比べられないけど、結局ロクに試合で勝てるようになれなかった。

んで、高3の夏。
県大会の団体戦メンバーを選抜する校内リーグ戦をやりました。
当時の1年生には中学時代から強かった後輩がいてさ、
僕は勝てずに団体戦のメンバーから漏れちゃったんですよね。

後日、その1年は先生や部長にこう言ったらしいんですよ、
「自分は1年だから、団体戦にはと~しき先輩を出してあげてください」って。

も~~~~~~~~~!!
ム カ つ き ま し た ね ーーーーーーー!!!!!

当時約18年生きている中で1番の怒りを覚えた瞬間だったと思います。

お前はオレの3年間を踏みにじるつもりなのか、と。
確かに、へこんだし、悲しかったし、情けなかったし、何より悔しかったけど、
それでもさ、結果はもう受け入れているんだよ!!
俺が弱かった、お前が強かった。それでいいじゃねーか!
学校対抗の団体戦で、強いやつを出さずに同情で出されて嬉しいはずねーだろ!

上手くなれなかった3年間だったけど、それでも一生懸命やっていた3年間だった。
こんなでも一生懸命やってきた3年間だったから結果には十分納得しているんだよ!
敗者にだって矜持がある。「卓球を頑張ってきた」という胸を張って言えるプライドがあるんです。
それを安い同情で踏みにじられたような気持ちになり、どうしても許すことが出来ませんでした。
当然、その後輩の申し出は断り、僕は団体戦では全力で応援する側にまわりました。

<<個人的な話、終わり>>

まぁ、何が言いたいのかというと、オーディションの結果を受け入れ、
久美子を応援すると宣言した夏紀先輩の気持ちが凄く分かるんですよね
って事。
イメージ 2
ユーフォを初めて1年程度、
練習を頑張ったのも先生に乗せられたから…

そんな事を言いつつも、
悔しくないワケがない、情けないと思わないワケがない、
でも、その上で結果には納得している。僕はそう思います。

落選したという事実は受け入れている。
コンクールに出られない自分が出来ることは何?
出る人間を全力でサポートする
、それだけでしょ。

まずは、後輩で気にしていそうな久美子の気持ちを前に向けてあげる。
その為に夏紀は久美子に練習後、付き合わせたんだと思います。
イメージ 3
久美子の楽譜へ書いたコメント。
一緒にコンクールで吹くことは出来ないけれど、
一緒に練習していた日々は決して消えることはない。

だから自分の想いも一緒に
ホールいっぱいに届けて欲しい。

それこそが中川夏紀の願い。敗者の持つ、矜持。

関連記事:
たっきゅう!!
氷菓17話 才能は、時に残酷な程に輝く
咲阿知賀編 16話 優希のくれたタコス・胸を張ったセーラ

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3