と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

Go!プリンセスプリキュア 22話 夢への種火

ごきげんよう~♪
Go!プリンセスプリキュア22話の感想ですー!
いや~、良かったですねー!!
イメージ 2
突貫!キュアフローラな!!

ディスピアの言葉攻めにより
絶望の檻に閉じ込められたトワの下へ…!
プリンセス達の必殺技をフル動員して
突入するコンビネーションが素晴らしかった!!



キュアマーメイドマーメイド・リップルバブル・リップルを駆使して壁となり、
キュアトゥインクルトゥインクル・ハミングで切り開いた突破口から、
キュアフローラリィス・トルビヨンをブースターにして突っ込んでいくんですよね!

中盤の山場に相応しい、なんとも熱量の篭ったアクションシーンだと思いました。
あと、勢い余って転んでしまったフローラのお尻が最高でしたね!!!(←オイイイイ

夢への種火
未熟な自分への焦り・グランプリンセスという遠い夢への不安。
そんな弱い心をディスピアに付け込まれトワイライトとなってしまった王女トワ。
操られていたといえ、ホープキングダムを崩壊寸前に、兄カナタを失った罪は自分にある。
そんな絶望に心を蝕まれ、トワはフローラの説得に耳を貸そうとはしませんでした。
イメージ 3

「もう、グランプリンセスには……(なれない)」

その一言を聞いて、フローラは
涙を流しながらも優しく微笑んで、
「なれるよ」と声をかけるんですよね。



どうしてここでキュアフローラは涙を流したのか、僕はこう思います。
トワの中の「グランプリンセスになりたい」という夢はまだ息づいているから。

トワが口にした「もう、グランプリンセスには…」という言葉には
「なりたいけれど罪を犯した自分には、もうなれない」そんなニュアンスが込められていて、
つまり、自分自身で諦めようとしているだけで、夢に対する想いはまだ残っているんですよね。

そして、だとしたらカナタの夢である「トワと一緒にもう一度バイオリンを弾く」も叶える事が出来る。
トワの夢もカナタの夢も、まだ終わっていない。一歩ずつ進んでいける、その夢を応援する事が出来る。
イメージ 4

トワの中に未だ残る
『夢への種火

それを見出せたのが嬉しくて
フローラは涙を流したのではないか、
僕はそう思いました。


罰の業火に焼かれても
自分が犯してしまった罪は決して消えない。消してはいけない。
罰の業火に身を焼かれながら、その痛みを全部受け入れ、夢へと燃え上がる。
それが、トワの選んだ夢への道。キュアスカーレットでした。
イメージ 1
楽な道ではないでしょう。
それでも、どん底からなお、
夢への種火を炎と成して、
立ち上がろうとするその姿は、
まさに不死鳥(フェニックス)の如く…

真紅の炎のプリンセスは、赤く燃え上がる。
そんな復活劇が素晴らしくって…!

強くあろうと立ち上がる、キュアスカーレットの姿に、見ていて涙が止まりませんでした。

関連記事:
Go!プリンセスプリキュア 18話 夢を描いた百合の花
Go!プリンセスプリキュア 21話 夢は…あるよ

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3