と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

のんのんびよりりぴーと 1話 ノスタルジーのツボ

にゃんぱすー。
夏アニメ感想第1弾!!
のんのんびより りぴーと』1話の感想です!
いや~、良かったですね~!!
イメージ 1
れんちょん(E:伝説の剣)な!!
道端に落ちている良い感じの枝を、剣に見立てる……

うっは!やったよ、やった!
オレもやったよ
れんちょ~~~ん!!!!!
(←うるさい

あー、あの適度に長くて太い枝ってどうして子供の心を惹き付けるんでしょうねー。
傘を刀に見立てて遊ぶのと似た感覚?無駄に木の葉とか散らかしたりしたよなぁ。。

しかも、このれんちょんソード命名)が素晴らしいのは、
小学校に入学する前日に、学校までの道しるべとして機能している所
ピカピカのランドセルを背負い、明日から小学生のれんちょん。
新しい生活が始まる期待と共に、その胸中にはちょっぴりの不安もあって……

「うち、ちゃんと1年生になれるのん…?」
学校を見ながらそんな事をつぶやく、れんちょんの姿。
そこには、新しいステージに進む直前の期待と不安が混じったドキドキがあったんだろうなぁ。
だから、前日に学校に行く練習をした、ちゃんと一人で行けるように道しるべを残そうとしたんですよね。

健気じゃないですか、可愛いじゃないですか微笑ましいじゃないですか~~!!!!
「明日は一人で行きたいのん。」 
大丈夫、ちゃんとれんちょんは1年生のお姉さんになれているよ。
そんな、小学生に上がったれんちょんの成長が微笑ましく、無茶苦茶癒されました。

ノスタルジーのツボ
あと、個人的に物凄く共感したのが、
イメージ 2

バスの一番前の座席に座るれんちょんでした。

わかる!わかるわかるよ!!
わかるよ、れんちょ~~ん!!!!
(↑だからウルさ…ry


運転席のすぐ後ろってさー、
タイヤの真上なんで揺れるし、なんか暑いし、普通に狭いしで、
はっきり言って乗り心地最悪。でも子供って、あの場所に座りたくなるんですよねー。
不思議だよな~、お誕生日席みたいな感じなのかな、でも気持ちは凄くわかる。

んでんで、観ていて改めて思ったこと。
のんのんびより』はノスタルジーに浸れるアニメです。
でも、ノスタルジーのツボっていうのは見る人一人ひとり違うと思うんです。
それは、幼少期にどんな場所でどんな生活を送っていたかによって、
「懐かしい!」とか「癒される!!」って思えるポイントは十人十色なワケで。

今回のエピソードだったら、
金具を留め忘れてランドセルのフタが開いてしまう、れんちょんに自分を重ねる人もいれば、
おさがり制服の小鞠と同じ経験をした人や、上京するひか姉に共感を覚える人もいるんでしょう。
見る人それぞれが自分の人生と重ねる部分を見つけ、ほっこりと楽しむことが出来る。
のんのんびより』シリーズはそんなアニメなんだろうなぁ、と。

まぁ、何が言いたいのかというと、
と~しきは拾った棒を振り回したがり、バスの一番前の席に座りたがる子供だった、って事です。
だから、今回のれんちょんの行動にノスタルジーを感じ、共感からの感動が出来た。そんな事を感じました。
さてさて、あなたのノスタルジーのツボはどこですか?

関連記事:
のんのんびより 1話 リコーダーノスタルジー
のんのんびより 8話 秋空にソフトグライダー

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3