と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

のんのんびよりりぴーと 3話 『懐かしさ』へのアプローチ

のんのんびよりりぴーと3話の感想なん!
いやー良かったですねー!
イメージ 1
「すこー」れんちょんな!!

テストが散々だった夏海の気持ちを全身で表現。
この、れんちょんのジェスチャー
的を得ているのかどうかは別としてさ、
Aパートを見て学生だった頃のテストについて
いろいろ思い出しちゃったのは僕だけでしょうか。


テスト間の休み時間で最後の悪あがき(笑)していたよなー、とか
兄ちゃんが使っていた赤いフィルムでマーカーを消す勉強法やっていたよなぁ、とか、
国語のテストで「作者の気持ちなんて知るか―!」ってテストの度に言っている奴いたよなぁ、とかね。
(ちなみに、と~しきは国語のコノ手の問題、大得意でしたw
なんとなーく分かるんですよねー。それを言ったら大ひんしゅく買いましたが)


思い出って楽しいことばっかりじゃないんですよね。
苦い経験・大変だった記憶も、後になって思えば立派な思い出の一つなんだと思うんです。
特にテストなんて、きっとほとんどの人が経験したことのある共通のイベントじゃないですか。
「あー、こんな事あったよね」とか「そんな事考えていたよなぁ」とか、思い出させてくれるきっかけとなる。
『懐かしさ』を感じさせてくれるアプローチにも色々あるんだな。そんな事を感じたAパートでした。

休日は寝てたい、っていうか寝てますw
イメージ 2

Bパートは連休中に
家でごろごろしている、かず姉と、
そんな姉にしっかりして欲しいと願う
れんちょんとのやりとりが描かれていました。


お姉ちゃんにシャキっとして欲しいと思う、れんちょんの気持ちもわかるけどね、
個人的には、かず姉の気持ちもわかるんだよなーー。

大人になるとさ、仕事やら何やらで平日はヘトヘトになるまで頑張っているんですよね。
かず姉だって、この日の前日は学校で使うプリントの作成に夜遅くまで頑張っていました。
子供たちの目には入らないけど、大人だって普段はシャッキリやっているワケで。。
お休みの日位、ゆっくりさせてくりー。そう思っちゃいますよ。
まー、そんなの子供には関係ないんですけどね。
イメージ 3

見ていないから、知らないから……
自分の目で見た姿こそが全てなんですよ。
特に、小一でまだまだ世界の狭いれんちょんに、
そこまで考慮しろっていう方が無理がありますし。



だからスキあらば寝ようとする、かず姉の事を
まるで残念なものを見るような眼で見てしまうのも仕方ないのかなぁ、と。

イメージ 4


でも、プリント作りをしていて寝不足だと知り、
素直に「ごめんなさいなのん…」って
謝れるれんちょんが可愛かったじゃないですか。



大人(おっさん)視点から見て、かず姉とれんちょんのやりとりが、
姉妹というよりも親子のように見えて、ほっこりさせて頂きました。

……ん?でも、かず姉は仕事中も居眠りしているのんな。。
大人たるもの何時でも見られている意識を持たねばいけませんね!(←すこー)

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3