と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

のんのんびよりりぴーと 4話 夏海は知っていた

のんのんびよりりぴーと4話の感想です!
いやー、良かったですね!!
イメージ 3ファインプレーなっつんな!!

Bパートは、れんちょんとカブトエビのお話。
自然の生物をお世話する難しさ、小さな命の死と生。
ひらたいらさんから命の大切さを学ぶ
れんちょんも良かったですけど、
僕は夏海の優しさに感動しました。


ひらたいらさんが住んでいた水槽に水を張り、卵を産んでいる可能性を追いかける……。
これは私見なのですが、夏海もかつて、れんちょんと同じ経験をしたのではないかな、と思いました。

だってさー、なっつんだぜ。
テストでミジンコを「笹中さんちのおじいちゃん」とか答えちゃう、
理科は捨て教科の夏海ちゃんがさ、カブトエビの生態について知っているなんて思えなくって、
夏海がれんげ位の年頃にカブトエビを世話していた時期があったのではないか、と。
自分もお世話した事があるから、カブトエビが死んでも卵を産んでいる可能性を知っていた。
そして何より、同じ経験をした事があるから、れんちょんの気持ちがよく分かるんだと思うんです。

自分でお世話する「喜び」も、
日々の絵日記を付ける「楽しさ」も、
お墓を作る、その「悲しみ」もよく分かる。

カブトエビの事を知っているから…れんげの気持ちがわかるから……、
だから、夏海は帰りのバスが出るギリギリまで卵を産んでいる可能性にかけたのではないでしょうか。
イメージ 2イメージ 1








1つの教室に多くの学年の生徒がいる旭丘分校。
ひらたいらさんを通して、れんげが学んだ命の大切さ。
授業じゃ教えてくれない大切な事は、同じ経験をした年の離れた先輩が教えてくれた。
かなりこじつけ気味ではありますが、そうだったら素敵だなと僕は思いました。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3