と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイドルマスターシンデレラガールズ 16話 個性という存在意義

デレマス16話見ましたよー!
いやー、よかったですね!!
涙目ウサミンな!!
イメージ 1うーさみーん♪うーさみーん♪
体力持つのは一時間~♪

(by:メルヘンデビュー!)


ボルダリングきっついよねー。
今にも吐きそうになってて笑ったww
それでも、お茶の間に最後まで笑顔を届けられたのは
ウサミンのプロ根性ですよね!エライエライ!!

さすが!みくにゃんが尊敬するアイドル!
若いモンにはまだ負けないってなモンです!!
あれ、でも奈々ちゃんも17歳のは……ry

個性という名の存在意義
と、いうわけで16話は、ウサミンこと安部奈々ちゃん回でした。
アイドルにとってのキャラクター(個性)の大切さ。そんなテーマが描かれていて。
多くの女の子が目指すものの、実際に日の目を見るのはほんの一握りという厳しいアイドル業界。
他の子とは違う「何か」を持たなければすぐに埋もれてしまう。名前を覚えてもらう為の個性は絶対に必要。

では、その個性を付けるにはどうすればいいのか?

きらりの(デカさも含めた)ビビットさや、アーニャのロシア人特有の透明さなんてのは分かりやすい。
「かな子=お菓子・ぽっちゃり」とか「杏=働きたくない」とか、嗜好や性格なんかも取っ掛かりの一つですよね。
どんなアイドルだって大なり小なり自分の代名詞となる武器として個性を磨いているのだと思います。
イメージ 2

んで、
安部奈々にとっての「ウサミン」、
前川みくにとっての「みくにゃん」
っていうのは、後天的に自ら見つけた「個性」で、
もうすでに当人達の存在意義になっているんだろうな。


だってさ、奈々ちゃんって、スゲー普通なんだもん。
ウサミン星はアパートだし、よく世間で言われるような「オーラ」みたいなものは無くって……。
無いからこそ、どうにかしようと悩み抜いた末に辿り着いたのが「ウサミン」だったと思うんです

だからこそ、会社の方針に従って「ウサミン」を捨てようとする姿は辛そうでさ……。
年齢的にも(永遠の17歳だけど)後が無い。でも、「ウサミン」以外のアイドル道なんて分からない。
でも、アイドルを諦めたくない。そんな気持ちだったのかな。

何が言いたいのか。
安部奈々にとって「ウサミン」は自身のアイドル観そのもので、
それを否定される事は自分自身のアイドル生命を否定されたように感じた。
イメージ 5
そして、そんな奈々の姿に
自分を重ねたのが、前川みくだった。

一人で必死にかける「ウサミンコール」は、
奈々を応援している姿でもあるのと同時に
自身の「みくにゃん」の方向性を信じたい。
そんな姿にも見えて。

前回の楓さんに続いて、美城常務の改革方針から外れた道を往く、
内Pシンデレラプロジェクト、そしてウサミンを筆頭に呼応するアイドルたち。
会社にハイハイ従っているのなんて、サラリーマンだけでいいんですよ。ハネっ返りこそ個性!
願わくば、自分達の武器(個性)を活かし舞踏会を成功させ、自分達のアイドル道に邁進して欲しい。
そんな事を感じました。
イメージ 4

蛇足:予習はバッチリ!
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SUMMER FESTIV@L 2015
に参加してきます!!ウサミンもでるYO!!
イメージ 3

10thイベントが2週間前にあったばかりなのに、もう次のイベントとか!!
このチケットを取る為にデレマス1巻の円盤を2枚買ったのは内緒な!
楽しみー!!
ミミミン!ミミミン!うーさーみ↑ん!!!

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3