と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

Go!プリンセスプリキュア 28話 キュアスカーレットが守りたかった『夢』

ごきげんよう~♪
ゴプリ28話の感想ですよー!
(甲子園の影響で、まだ見られていない関西圏の方、ゴメンぱふー)
イメージ 3
いや~、よかったですねー!!
カナヅチとわとわな!!
ふむふむ……
「真紅の炎のプリンセス」なだけに
水が苦手って事なんでしょうかねーw


まぁ、お姫様ですし、トワイライト時代にも泳ぎの御稽古なんてしてなかったのかも。
(でもなぜかシャットしゃんは泳ぎが上手そうなイメージがあったりするw)
せっかく海に来たのに、必死に泳ぐことを避けようとする姿が可愛らしかったです。
っていうかさ~! 水 着 回 って!!!!
イメージ 4

10年を超えるプリキュア史上初の快挙らしいですね。

ドキプリから見始めたと~しきは、
その歴史の一部しか知らないのですが、
たしかに去年のハチャプリでも海合宿回は、
いおなコーチの下、浜辺を走っていたような気がします。

そんな記念すべき水着回で、よりによって泳げない事が露呈してしまう、とわとわがねーw
でもさ、ストーリー的には「泳げない」事自体よりも「泳げない事を言えない」って事がポイントでさ。
本物の王女というプライドが邪魔をしているのか、自分の弱い所を素直に言えないんですよね。
それはトワの中で、まだはるか達との間に心の距離を取っているという表現だったんだろうな、と。
そして、その事を彼女自身に気付かせたのが、トワと同じく泳げない七瀬ゆいちゃんだった。
イメージ 1


ゆいが描く絵にはいつだって
はるか・みなみ・きららがいてさ、
一緒にトワとゆいが笑っているんですよね。




ゆいはプリキュアにはなれないけれど、なれないからこそ出来る事があるワケで。
それは、避難誘導だったり、プリキュアの秘密を守る事だったり、犬置きだったり(オイ)……!
何より、夢を守るプリキュアの一番近くで夢に向かって、絵本作家に向かって絵を描き続ける
これはプリキュアには出来ない、七瀬ゆいじゃなければ決して出来ない事だと思うのです。

そして、その夢へ向かうゆいの絵を見て、
はるか達と一緒にいる事の大切さをトワが気付くという展開が素晴らしかった!
イメージ 5

ゼツボーグに踏みつけられそうになった
キャンパスブックを見て炎を瞳に宿すキュアスカーレット

この時に、彼女が守ろうとした事は
二つあったのではないかと思いました。



一つは、絵本作家になりたいという、ゆいの夢。
一つは、ゆいやトワを含めたプリキュアチームとしての絆。
自分が守るべきもの、心を開くべき場所。
その大事な事に気付く事で、
キュアスカーレットの心と瞳は燃え上がったのではないでしょうか。
イメージ 2


スケッチブックから
出てきたドレスアップキー「サン」。
それは、太陽のようにあたたかい、
七瀬ゆいを象徴するような鍵
だった。



トワイライトからトワへ戻った後、
はるか、みなみ、きらら、アロマにパフ、そしてゆい……。
一人ひとりと親交を深めていく事で弱いところも見せる事が出来るようなった。
そして、その事によって、トワは初めてプリンセスプリキュア真の一員となれたのです。
その過程の描かれ方が本当に丁寧で素晴らしい、ここ数回のプリンセスプリキュアだったと思いました。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3