と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイドルマスターシンデレラガールズ 19話 その1 ロック魂を奮い立たせた「笑顔」

デレマス19話の感想だぜー!
いやー、良かったですね!
イメージ 1
だりースマイルな!!


絶対上達する!
こないだのライブみたいな、
ギンギンのカッコいいステージを
いつか私もやるんだ!!




いやはや、『良い笑顔でした…』って武内Pの名ゼリフ(?)が
思わず口に出てしまいそうになる位、本当に素晴らしい笑顔でしたよねー。

木村夏樹のロックな姿勢に触れ、心からのリスペクトに溢れた李衣菜の笑顔、
その笑顔を受けて、なつきちは初心を思い出したんだろうな
イメージ 2
ロックに憧れ、ロックなアイドルを
目指している多田李衣菜との出会い。
ギターもまだまだ、音楽も勉強不足、
ポーズばかり先行している「にわか」ロック…。

なつきちは、その事にはじめから
気付いていたんだと思うんですよね。


それでも、彼女のロックへの憧れや想いは本物だったから、
夏樹は李衣菜を一人のロッカーとして接していたんだろうな、と。

そもそもさ、「詳しくないといけない」とか「こうじゃなきゃロックじゃない」とか
何かに縛られている時点で全然ロックじゃないって話ですよね。

社会や政治、体制に対する反抗や自由を主張するのがロックの一つの側面。
だとするならば、李衣菜が度々口にする「私がロックだと思ったらロックなんだ」は全く的外れじゃなくって。

そして、そんな李衣菜を見て
美城常務の掌の上で自分たちに自由の無い
バンドを組まされそうになっている自分こそロックじゃない……

夏樹はそんな事を思ったのではないでしょうか。
イメージ 3
なつきちの
ロック魂を奮い立たせたのは、
自分を慕ってくれるだりーの笑顔。

目と目を合わせ、
心を通わせた李衣菜の笑顔に
夏樹はそんな事を感じたのではないか。
僕はそう思いました。

輝く星へ…
美城常務提案のロックバンド企画を辞退して、
夏樹はウサミンこと安部奈々と共にアスタリスクに参加する事になりました。
イメージ 4

エンディング、
四人で組んだ手は「*」を描いていて。




李衣菜が、みくにゃんが、それぞれ憧れ尊敬している二人が加わるという事。
それは「小さな星」を意味するユニットが、さらに輝きを増していくことを予感させて。

Star!!』は『Shine!!』する。
まばゆい程に輝くであろう星たちの舞踏会。
それが、今から楽しみで仕方ないのです。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3