と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

のんのんびよりりぴーと 8話 カレーノスタルジー

のんのんびよりりぴーと8話みたのん!
いやー、よかったですね!!
イメージ 2
『歩く生き字引』
宮内れんげさんな!!

板を使って工作しよう!
そんな大まかで、ざっくりとした
課題が与えられた図工の時間。

あやとりで宇宙・ねんどで肉球を表現する、超感性れんちょんの本領発揮!
トンがった事を考えるのが大好きなれんげは極端な例だけど、子供の感性ってホントにスゴイよね
年を重ねるにつれ自由な発想とか新しい考えが生まれにくく、頭が固~~くなっちゃうもので。。
木材を使って何を作る?っていう命題に真っ先に「石!」なんて発想は出ないですね。間違いなく。
(普通の子供でもここまでワイルドな発想はなかなか出ないでしょうけどw)

卓兄ちゃんの見事な桶に、小鞠・蛍組の箱付き本立て、そして、夏海れんげ組の居眠り防止装置
テーマが自由だからこそ生まれる子供たちの斬新な発想に、見ていて感心してしまいました。

カレーノスタルジー
イメージ 3
給食のカレーって
ホントに魅力的でしたよねー。

家で食べるのとは違った楽しみでさ、
月の献立表でカレーの字を見つけたら、
もうそれだけでワクワク出来たってなモンです。


この日に休みたくなくって赤ちゃん連れて登校してきたひかげちゃんの気持ち、分かりますw
ちなみに、と~しきの育った地元の給食カレーは旭丘分校とは違うスタイルだったんですよね。

ごはんはいつもの四角い容器に入っていてさ、
カレーは普段お味噌汁を入れる深めのお椀に入れて、
自分でカレーをご飯にかけながら食べるスタイルだったんです。

だから、この日にスプーンを忘れたヤツは涙目でさー、
どうカレーを配分すれば一番おいしく食べられるのか研究したりねー。
おかわりジャンケンとかあったよなー。あー、懐かし。

ごめんね、小吉さん
小さな頃、とてもとても大事にしていた、ぬいぐるみ。
こっそり学校にも持っていき、ケガだって怖くない位に大切だった宝物。
でも、大きくなるにつれ遊ばなくなり、気付いたらボロボロになっていた、小吉さん。
イメージ 1
小鞠が小さな頃の気持ちを思い出したのは、
アルバムに写る、顔を怪我した自分の姿でした。

蛍の部屋で直す際、
ほっぺたに付けた絆創膏はアクセント。
小吉さんと幼い頃の自分を重ねる事で
思い出を更に強く残すためのキーアイテム。
もう、忘れないよ。そんな小鞠の、意思表示。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3