と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

みつどもえ 302卵性 ひとはが感じた罪悪感

別チャン9月号にて
みつどもえ302卵性の感想です!
いやー、良かったですね!!
イメージ 1
バタコバタコさっちゃんな!!
女ー子!!恥ーじーらい!!!
スカートで駄々っ子の如く
足をバタコバタコする小学六年生の図。
女子しかいないとはいえ、もう少し慎みをだね……

301卵生にて海へ遊びに行った丸井三姉妹&チーム杉崎。
そういや、さっちゃんだけ居ませんでしたよねー。すっかり忘れてました~(テヘペロ
ひとはが誘いそびれてしまったという事で、今回はどうにか松岡さんを誤魔化そうとする後日談でした。

それはそれとして、さっちゃんの丸井家の馴染みっぷりが凄いなぁ、と。
上記の遠慮の欠片もない駄々もそうですし、当たり前のようにアイスをもらいに冷蔵庫に向かう姿とかね。
そりゃまあ実際、ひと夏を丸井家で過ごしていたワケですから、もう家族みたいな関係なんでしょう。
同じ屋根の下で寝泊まりし、同じ釜の飯を食って過ごしたからの松岡さんの振舞いなんだろうと思いました。
そのおかげで5キロ太ったのも、もう良い思い出だよね!?

ひとはが感じた罪悪感
というワケで、そんな家族みたいな付き合いの
さっちゃんを誘わなかったのは、気まずいですよねー。
特に、ひとはにとってはさ、もちろん誘おうと思っていたのに出来なかった罪悪感もあるし、
「誘われなかった」ことは多々あれど
「誘わなかった」という立場に立つのは、多分初めてだったから。
しかも、その相手が他ならぬ松岡咲子だった、っていうのが大きかったのかも。
イメージ 2
観念して松岡さんに
海で撮った写真を見せる瞬間。
さっちゃん的には写真に写る霊を真剣に探していただけ(笑)なんだけど、
罪悪感を強く感じるひとはの目には、誘わなかった事を怒る表情に見えた。

じぃーーっと見つめる顔が怒っているように見えるのは、
ひとはの主観的な部分が大きかったのではないでしょうか。
ひとはが抱える友達に対する罪悪感っていうのがひしひしと伝わってくる回。
そんな風に感じました。




イメージ 3

そして、だからこそ罪滅ぼしの為
二人で海へ行こうと提案するひとはが最高でさ。


ラインでは伝えられなかったけど、
直接会ってだったら言えた「一緒に行こ…?」
虎の子のお年玉を使い、
精一杯の勇気を振り絞って、
顔を真っ赤にさせながらお誘いをする姿に、
再び松岡×ひとはの素晴らしさを感じた302卵性でした。



ちなみに、8月号の目玉企画である
みつどもえキャラクター人気投票!!
と~しきは当然、ひとはと松岡さんに投票致しました。
どんな結果になるのか、今から楽しみです☆

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!