と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

のんのんびよりりぴーと 11話 溶け込むほたるん

のんのんびよりりぴーと11話の感想なのんー!
いやー、よかったですねー!
甘えん坊ほたるんな!!
イメージ 1
普段は礼儀正しく、しっかり者で大人っぽい蛍ちゃん。
家に帰ると子供っぽくなるというのは、本人の弁。
周りは謙遜だと思っていたのだけれど…、
本っ当に家だと子供っぽくなるのんなー。

ママに思いっきり甘える姿が、
いつもとのギャップもあるからか
実年齢よりも、むしろ幼く見えました。

パッと見大人っぽく見えるほたるんですが、
実は年相応に子供らしい部分があるっていうのは、これまでも見られました。
ウサギ小屋に閉じ込められて泣いたり、迷子になって泣いたり、花火を振舞えなくって泣いたりね。
(泣いてばっかですなw)

それらに加えて、今回の自宅での振舞いを見ていると、
この子供っぽいトコロこそが蛍の本質なんだろうなぁ
、と。

外面(そとづら)の良さは、都会育ちの洗練されている感に加え、
ご両親の育て方が良かった証左なのでしょうが、素を出せていないとも言えて……。
イメージ 2
Aパートにて、ケータイに興味津津、
素を出しまくっている(笑)小鞠と比較しても、
分校内ですら一条蛍は素を出しきれていない、
まだ溶け込みきれていない、という事なのかなぁ、
と。
なんだか見ていて少し心配になってしまったりしました。
(真ん丸デフォル目は子供っぽさのメタファ?)


でも、まぁ考えてみればさ、蛍も引っ越してきてからまだ1年も経っていないんですよね。
春にみんなで山に桜餅を食べに行ったり、夏に勇気を出して橋から川へ飛び降りたりと、
少しずつ、一歩ずつ、ゆ~っくりと、この土地に溶け込んでいけばいいんだろうな。

ラスト、初めて口にする甘酒の美味しさに
思わず素が出るほたるんを見れて、なんかすごく安心しました。
イメージ 3
しっかりしているように見えて、
実は甘えん坊な部分もある一条蛍を
徐々に出していける、受け入れてもらえる。
そんなニュアンスだったんだろうと僕は思います。

そんな最後に光明をもたらす脚本は、
まるで冬の甘酒のような、あたたか~い味わいでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3