と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

のんのんびよりりぴーと 12話 おかえりが待っている場所

のんのんびよりりぴーと最終回!12話を見たのん!
いやー、よかったですね!!
イメージ 1
重ねたたきな!!

あぁ~~、コレもよくやったなー。
れんげたちは空中でやっていましたけど、
僕の地元では机使ってバッチバチやっていた気がする。
子供って結構イタイ遊びも好きだったよなぁ、と。

越谷ママの立ち話待ち、縁側を遠くから映す時間が長かったのも面白かった
時間にすると約6分間、定点カメラのような視点で待ち時間を過ごす四人が描かれていました。
おしゃべりしたり、重ね叩きしたり、ちょうちょ追っかけてったり、しれっと卓兄ちゃん登場してたりw
大した事は何もしていないのに、見ていて飽きなくってさ、ほっと癒される自分がいたりして。
鳥のさえずりだけをバックに、のんびりと過ごしている四人の姿だけで十分楽しめるんだなぁ、と思いました。
(しかし、なっつん談「でっかい怪物の夢」の続きが気になるーー!膝蹴りしてどうなるんだぁー!)

1年がたった
さて、1期・2期を通して、れんげたちの1年間が描かれた『のんのんびより』シリーズ。
最終回では、これまでのエピソードに関わってきた様々なアイテム・場所が登場していましたね。
イメージ 2
2期1話の「伝説の剣」をはじめ、
1期12話の「レンゲの花飾り」、定規、
ヒカリモノ親方、ウサギ小屋、プール、橋……

見つけるたびに
「あ~~、こんな話あったよなぁ~」
と懐かしい気持ちになってしまうのは僕だけでしょうか?

そして、極め付けが、お花見に持っていく「桜餅」なんですよね。
1期1話、蛍が転校してきた日に給食で出てきた桜餅を
四人で丘の上の桜の木の下で食べたのが、このアニメのスタートだったじゃあないですか。
イメージ 3イメージ 4








蛍視点で描かれる、満開の桜の木の下に居る少女たちの風景。
1年経ち、色々あって、振り返ると変わっていることも少なからずあると思います。
それでも、変わらないものがある。
蛍にとっては、この桜の木の下で四人がいる事がそうだったんじゃないかな。

思い出を拾いながら最後に辿りついた、この場所。
蛍やれんげ、小鞠や夏海たちにとって、
この桜の木の下が「世界一番優しい、おかえりが待っている場所」
なのかもしれない、そうなればいいな……、そんな事を思ったのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3