と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

Go!プリンセスプリキュア 39話 レッツゴープリンセス!

Go!プリンセスプリキュア39話の感想ですパフー!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 2
あ、いたの?(←オイ)
シャットさんな!!


シ『私を、忘れるなぁーーー!!』
ごめん、マジで忘れてたわww


まぁ、登場後約20秒でトワ様に蹴飛ばされてどっか行っちゃってたし、
ドレスアップロイヤル御披露目で「う、美しい…」ってのが最後で退場していたし、
完全にクローズさんのバーターみたいになっちゃいましたね~~。
さっさとホープキングダムに移籍したほうがいいんでない?

レッツゴー…プリンセス!
僕、今回の話を観るまで勘違いをしていたんですよね。
はるかの「プリンセスになりたい」という夢はカナタに与えられた夢である。
→それをカナタ自身に否定され心折れる→はるかが自ら夢を見つける事で立ち直る。
みたいなストーリーになるのかなぁ、と。
でも、そうじゃなかった。
イメージ 3
「きらきらかわいいから」
幼い頃、志すきっかけは些細な理由だったとしても…、
『プリンセスになりたい!』
その一心があったから、ずっと頑張ってこられた。
みんなと出会えた。人の夢だって守ることも出来た。

春野はるかの夢は彼女自身から芽生えた夢だった。

夢が時に重荷にもなる。それは事実かもしれない。
それでも、自分で決めて、自分が目指した夢だから、痛みも苦しみも受け入れて、プリンセスになる。
カナタに「なるな」と言われても、夢を見続ける。そんな意志の強さが描かれていたんだろうなぁ、と。
イメージ 4
決意を固め、再び立ち上がるはるか。
自分に対して静かに、そして力強くつぶやいた
「レッツゴープリンセス!」の一言。

夢を見始めた幼い頃に、お母さんに作ってもらった
髪飾りをつけながら、キュアフローラに変身する姿に、
何回見ても、僕は涙が止まりませんでした。

強く・やさしく・美しく!
春野はるかの、夢に対する気高い意識と決意の美しさは、
すでに見ている民草の心を掴む……その風格まさにプリンセス。
イメージ 1











Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3