と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

みつどもえ 2015年ベストエピソード5選

どうもこんにちは!
2015年も最後の一週間に入りましたね!
と、いうワケで今年もやりますよ!!!

みつどもえ2015年 ベストエピソード5選!!

別冊少年チャンピオンで連載されている『みつどもえ』!
今年発表されたエピソードで、どの卵性が好きだったのかを語る振り返り企画!!
今年で3回目と相成りました!!

と~しきが独断と偏見と性癖で選んだ、5卵性!
異論は認めます!!ガチスープレックスばっちこい!!
イメージ 1

対象は発売されたベースということで、
別冊少年チャンピオン2015年2月号から2016年1月号までに掲載された
「289卵性から311卵性」 までの23本から選ばせて頂きました。  
御笑納いただければ幸いです。

関連記事:
みつどもえ 2013年ベストエピソード3選
みつどもえ 2014年ベストエピソード5
2015年のみつどもえを振り返る①(外部リンク みつごのたましい様)
『みつどもえ』振り返り語り2015 (外部リンク たらさいと様)

☆292卵性 『それでもやっぱり猫が好き
イメージ 2
はい!まずはこのエピソード!!
2015年マジキチ枠として、
292卵性をチョイスしました!!

トイレで下ろしたパンツを
チブサ(猫)がハンモック代わりにする…
そして、みんなのパンツハンモック吟味イベントに突入……

うん、頭 お か し い ですね!!(←褒め言葉)

はいているパンツは絶対描かないというポリシーのみつどもえで、
今年は「脱ぎかけならOK」「透けて見えるならOK」と新しい描写が生まれた年でもありました。
この292卵性では、それぞれの「脱ぎかけパンツ」も個性的に描かれていて興味深かった。
そして、このエピソードのオチまでパンツで統一されていてさー、大笑いしながら読んだものです。
あー、MT5(マジで逮捕される5秒前)の送り文も優秀だったなあ。
関連記事:みつどもえ 292卵性 ケベスもビックリ

☆297卵性 『はじめてのあくしゅ』

今年のみつどもえ話数構成に工夫がなされているのが多かった印象があります。
16ページで1本だった301卵性、10ページ・6ページで構成されている310卵性・311卵性など。
これも、その一つ。295卵性から298卵性まで一貫していた「鴨橋小学校児童会役員選挙編」
まぁ、297卵性は後日談ではあるのですが、続き物としてみるのも楽しかったです。
イメージ 4

そして、個人的に一番感動したのが
ひとはに投票した鴨小オカルト研究チームとの邂逅!!

あの、「暗ガール」で友達なんて一人もいなかった、ひとはがですよー。

「丸井家」だけだったひとはの世界が
「6年3組」に広がり「鴨橋小」全体に広がっていく……。
あぁ、ひとはの世界ってどんどん広がっていくんだなぁ、と。


このオカルト研究チームは299卵性『丸井ひとはのΨ難』にも登場しており、
このエピソードも好きなのですが、初見時の衝撃と感動を得られた297卵性をチョイスしました!

関連記事:みつどもえ 297卵性 広がる、ひとはの世界
みつどもえ 299卵性 名前にまつわるエトセトラ.

☆301卵性 『水着にまとわりつくエトセトラ』
イメージ 5
みつどもえは今年で
300卵性を突破したんですよねー。

連載開始から約9年。
途中、休載期間もありましたが、
ずっと我々ファンを楽しませて続けてくれて
本当にありがたい事なんだと思います。

そんな記念すべき突破記念として
8月号に掲載されたのが16ページの301卵性でした。


海無県埼玉・上尾から始めての海水浴エピソード!
そのボリュームに負けないほどの三つ子の暴れっぷりが素晴らしかった!!
内容的にも、みつば・ふたば・ひとはがそれぞれ活躍している集大成のような回で楽しかったのです。
関連記事:みつどもえ 301卵性 海と三つ子

☆302卵性 『夏の日の2015』
んで、その記念すべき301卵性の後日談が302卵性です。
松岡咲子だけ誘われていなかった件ww(ひとはが誘いそびれていた)
イメージ 6

誘えなかった事をどうにか誤魔化そうとして
誤魔化しきれずに謝って、二人で海へ行く約束を…

こういうエピソードもいいよねー、と。
仲良くするだけが友達じゃないんですよね。
特に、今までボッチだったひとはにとって、
出来た友達とのやり取りに戸惑うことってあると思う。


気まずい事をしてしまったのに対して、ひとはがどう行動していくのか。
そんな仲違いエピソードもカップリングの絆を強めるために必要だったのかも。
イメージ 7


なにより、全てがバレて
「一緒に行こ…?」
とテレながら言うひとはが可愛すぎる!!

ホント、松岡ひとは最高!!
大好きなエピソードの一つとなりました。


関連記事:みつどもえ 302卵性 ひとはが感じた罪悪感

☆294卵性 『オーマイゴースト?~わたしが規格になっても~』
イメージ 3
そして!と~しきが2015年で
一番に推すエピソードが294卵性です!!

素晴らしい松岡×ひとは回!!

ひとは、はじめてのメルアド交換。
松岡さっちゃんが間違えて登録していた「ゴースト」のスペル。
その事を恥ずかしくて言えない松岡さんと、交換できなくってしゅんとするひとは…
すれ違ってから、仲直りするまで、二人の心の動きを見ていてじんわりしちゃうんですよね。
ほんと、松ひとエピソード大好き!

そして、個人的にこのエピソードは今年とんでもなく嬉しい事件があって
そういう意味でも心に残っている回なのです。(サンキュー三十路先生!!
関連記事:みつどもえ 294卵性 ひとはメール&ハート

と、いうワケで、と~しきが選ぶ「みつどもえ2015年 ベストエピソード5選」でございました。
振り返ってみて感じたのは、今年は「ひとは萌え」なエピソードが多かったなぁ、と。
2014年は「ふたば株ストップ高な年だったので、そんな推移も楽しかったです。

以上で、当ブログの「みつどもえ記事」は書き納めでございます!!
2016年も素晴らしいみつどもえワールドを楽しませていただきたいと思います!

今年もどうもありがとうございました!
来年もガチでヨロシク!!!

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!