と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選

やってみましたよ!
話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選
初挑戦でございますー!

・2015年1月1日~12月31日までに放送されたTVアニメ(再放送を除く)から選定。
・1作品につき上限1話。
・順位は付けない。

アイドルマスターシンデレラガールズ 13話 『It's about time to become Cinderella girls!』
イメージ 3イメージ 4








デレマスは、ものすご~~く悩んだけど、1クール目の集大成である13話をチョイスしました。
各ユニットのデビューエピソードから、全体曲合宿を経た上でのアイドルフェス……。
美波が倒れる・悪天候というハプニングにも、みんなで乗り越えていくというパーフェクトな構成。
なにより、雷雨直後という良くない条件の中でも「もう逃げない!」と決意を口にする未央に涙。
1stライブがきっかけで来てくれたというファンレターを読んで「アイドル辞めなくて良かった!」でまた涙。
繋がっている、全部繋がっているんだよね…!まさに1stシーズンの集大成。本当に良い笑顔でした。

関連記事:アイドルマスターシンデレラガールズ 13話 いい、笑顔でした

のんのんびよりりぴーと 十話 『すごく練習した』
イメージ 5イメージ 6








れんちょんが自転車に乗れるまでの頑張りが描かれた回。
この作品はノスタルジーな共感から登場人物に感情移入が出来る工夫が所々に凝らされていてさ。
特に、この回では「自転車に乗るれんげ」と同時に「付き添う駄菓子屋」にも自分を重ねていたんですよね。
傷だらけになりながらも一生懸命練習する姿を見守る…。そして、乗れるようになる喜びを子供と一緒に感じる。
駄菓子屋がれんげを見て感じる気持ちは紛れも無い親心で、
僕自身も駄菓子屋と同じ視点でれんちょんを見ていたのです。

関連記事:のんのんびよりりぴーと 10話 うち、どこまでも行けるのん!

幸腹グラフィティ はちしなめ 『ほくほく、はぷっ。』
イメージ 7イメージ 8








100メートル走ドンケツ6位の旗。
それでも嬉しいのは、練習に付き合ってくれた「あの子」との目標を達成できたから
贔屓目に見ても普通以下な味のお弁当。
それでも美味しいのは、大好きな「あの子」が一生懸命作ってくれたから。
成績や成分は絶対的でも、それに対する感じ方というのは「その人次第」なんですよね。
頭ではなく心で味わったきりんのお弁当は、リョウにとって金メダルの価値だったのではないでしょうか。

関連記事:幸腹グラフィティ 8話 受け止め方は自分次第

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース  46話 『DIOの世界 その2』
イメージ 9イメージ 10








DIOVS花京院・ジョセフ回。すなわち花京院退場回。
原作は知っていても教皇の結界」からノータイムで腹をぶち抜かれる絶望感、ハンパなかった。
徐々に崩れていくハイエロファントグリーンや最後の力を振り絞ったエメラルドスプラッシュなど
アニメならではの演出も真に迫るものを感じました。『世界』ってアニメ映えするスタンド能力よな。

おそ松さん 第7話 『トド松と5人の悪魔・北へ』
イメージ 11イメージ 12








多分、今年一番見ていて大笑いしたのが、このトッティ回でした。
兄たちの存在を「黄ばんだパンツ」扱いするドライモンスタートッティ
ゴキブリ扱いしていたのが、学歴詐称しているのが判明して形勢逆転
フルチンで恫喝する一松に草まみれ。お前、そんな大声出せたのかよww
そんな、人気声優たちの「面白いことやったろ!」的な演技も楽しかったです。

響け!ユーフォニアム 第十話 『まっすぐトランペット』
イメージ 14
イメージ 13








それまで殆ど見てもいなかった(オイ)夏紀先輩が大好きになった回。
勝者がいれば敗者がいる。オーディションで否応なく晒される現実。
結果が悔しくないワケがない、自分を情けないと思わないワケがない……、
その上で現実を受け入れて久美子を応援すると宣言する先輩の潔さよ!!
負けの多い人生を歩んで来たと~しきは、夏紀先輩に感情移入しまくったのでした。

関連記事:響け!ユーフォニアム 10話 敗者の持つ矜持

☆SHIROBAKO 第23話 『続・ちゃぶだい返し』
イメージ 15イメージ 16








原作者に突貫していく木下監督もカッコよかったけど、ラストのルーシー役のずかちゃんがねぇ。
それまでの苦労を知っている分、グッときちゃってさ。。(←話数単位じゃなくなる?変な話)
宮森と一緒にボロボロ泣きながら見ていました。ずかちゃん、ホントに良かったね。。。
あと、「万策尽きてません!!」は希望に満ち溢れた言葉だと思いました。

ワールドトリガー 第34話 『激闘決着!最強の戦い』

イメージ 20イメージ 17








大規模侵攻編クライマックス。
ユーマ・オサム・三輪隊長、三者三様の「トリガー解除(オフ)」。
それぞれの勇気ある判断と行動に鳥肌立てながら見ていました。
特にユーマ・三輪の「敵の位置を教えろ!!!」からの「ブースト」&「風刃、起動!」がアツすぎて…!
原作未読組としては、アフトクラトル勢の強さに「こいつらにどうやって勝つのさ。。」
って思いながら見ていたので、逆転劇に興奮していた印象が強かったのです。

ご注文はうさぎですか?? 第十一羽 『スターダスト・マイムマイム』
イメージ 18イメージ 19








ハプニングがあったり、泳げないのに川に入ったり、ドッキリ仕掛けられたり…
初めてのキャンプにてチノちゃんのドキドキ感がよ~く伝わってくる回でした。
無茶を叱ってあげたり、コーヒー淹れてホッとさせてあげたり、
チノに対してしっかりお姉ちゃんしてあげていたココアも凄く良かったのです。
バカみたいに回るマイムマイムも、楽しさと可愛さがかき混ぜられて面白かった!!

関連記事:ご注文はうさぎですか?? 11羽 叱るココアとやんちゃチノ

☆Go!プリンセスプリキュア 43話 『一番星のきらら!夢きらめくステージへ!』
イメージ 1イメージ 2








夢を守るために自らの夢を手放そうとしたきらら。
彼女の為に、はるはる達が考えたのが「ドリームファッションショー」。
夢を持つ人たちが、それぞれの夢に向かって輝く姿を見せることで、
きららが幼い頃に夢見た「モデル」という夢を再び取り戻させる。その優しさが大好きでさ…。
そしてランウェイを歩くことで、夢を見ることの、追いかける楽しさに気付くのが素晴らしかった。
ラスト、来る別れに対して「もう決めたんだ」と冒頭と同じセリフでも込められた想いは全く違うんですよね。
吹っ切れたきららの笑顔が素晴らしい、神回だったと思います。

関連記事:Go!プリンセスプリキュア 43話 夢の原点

つ、疲れたのん……ww
選ぶのも選評つけるのも大変だわ、こりゃ。
やっぱ見返すしね~~。

あと、再放送は対象外なので入れませんでしたが、
ラブライブ!4話『まきりんぱな』とアイドルマスター20話『約束』
も大好きな回でございました。

と、いうワケで、以上!
話数単位で選ぶ、2015年TVアニメ10選でした!
最後までお読みいただきましてありがとうございました!!

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!




ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3