と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

紅殻のパンドラ 12話 ネネとクラりんの「欲するモノ」

紅殻のパンドラ最終回!12話を観ました!!
いやー、よかったですね!!!
イメージ 2
ブエル秘蔵!!
でらべっぴん太もも画像な!!


クルツ大佐やタクミちゃんが
一生懸命クラッキングしていたのは
ブエルのお宝画像フォルダでした~~。


こ れ は ひ ど い ww
結局はみんなウザルの掌の上で踊っていただけって事か。
このアニメ、危険な状況の中でどこかノホホ~ンとした雰囲気でやってたけど、
そのままラストまで突っ走りましたね。マジメにやってるクルツ大佐が逆に浮く位にww

でもまぁ、「PCのデータは親でも開けてはならん!」は全くもってそうですよね。
もしオレが死んだら、一緒にパソコンも爆散して欲しいっす。(←いろいろ見られたら困る勢

欲するモノ
と、まぁ本作は最後までギャグタッチというかユリタッチで終わったのですが、
そんな中で、ネネとクラリオンそれぞれのテーマに筋を付けたのが良かったな、と。
イメージ 3
暴走したブエルを鎮めたのは、
世界平和・島の平和を求めたネネでした。

彼女自身がストレイジキーだった事もそうですが、
それ以上にネネだからブエルの心に触れられたワケで。


これまでも困っている人たちの支えになり、力になってきたネネだからこそ、
傷心のブエルの心に寄り添うことが出来た。これはネネにしか出来ないこと。
彼女の夢見ていた「世界平和」に、彼女なりの方法で大きく貢献したんでしょう。
イメージ 4

そして、
「欲しいもの」を探していた
クラリオンにとっても、この一日で
一番欲する「人」をはっきりと認識したのです。




「欲するモノ」に近づくことが出来た七転福音。
「欲するモノ」が何かを知ることが出来たクラリオン

出会った二人のアンドロイドの少女達。
お互いに惹かれ合い、欲するモノに進んでいく物語。
楽しませていただきましただや!!!
イメージ 1










Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3