と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

三者三葉 1話 出会った三つ「葉」の少女たち

三者三葉1話の感想ですわ!!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 1
胃袋ブラックホール
       双葉ちゃんな!!


食パン一斤に噛り付く食いしん坊。
元気に美味しそうに食べる子ってさ、
ホントに可愛いよねーー!!


食べることは生きること。
ごはんに幸せを噛み締めているのが凄く伝わってきてさ。
その姿を見ているだけで、こっちまで幸せになってくるんですよね。

すぐにお腹が減っちゃうのも、元気な証!!
食を楽しみ、幸せそうにもぐもぐしている双葉ちゃんが可愛くってしょうがなかったです。

それにしても、見事な食べっぷりでしたよねー。
双葉ちゃん…大食い競技”やろまい!!
(↑てんむす応援週間)

出会った三つ葉
イメージ 2
と、いうワケで三者三葉1話。

上記の食いしん坊・双葉ちゃん。
腹黒委員長・葉山ちゃん。
没落貴族・葉子ちゃん。

この「葉」が付く三人
の出会いが描かれました。


見ていて感じたのは、やっぱり葉子ちゃんは少し世間ズレしているなぁ、という点。
元・資産家令嬢で、貧乏生活になってもお嬢様気分が抜け切っていないとの事なのですが、
「汚い手で触らないで!」とか「こんなレベルの人たち…」とか言っちゃったり思っちゃったりしてるのがねぇ。
たとえ強がりだとしても、少し鼻に付くし、そう思っているうちはやっぱり浮いちゃうよね…ってさ。

三つ子の魂なんちゃら、とまでは言いませんが、
葉子自身が周囲に壁を作っちゃっているトコロはあるのかなぁ、と思いました。
そして、だからこそ、あの中庭で出会ったのが双葉と葉山で良かったんだろうな、と。
イメージ 3

腹黒…というか、
誰に対しても物怖じしない葉山ちゃん。
脳筋ならぬ、脳胃袋な双葉ちゃん。

葉子の過去にも、心の壁にすら
全く動じないタフな精神力を持っている。
葉子を受け入れられる器量があるって事で。


一人ぼっちでお昼を過ごしていた「葉」子の左右からやってきた、二人の「葉」。
出会った三つ葉の少女達が織り成すストーリー、すごく楽しみな作品になりそうです。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3