と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

くまみこ 10話 オラこんな村イヤだ!

くまみこ10話を見ましたべ!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 1

ケータイまちちゃんな!!

ガラケーなつかしいなー。
スマホ全盛となっている、この御時勢。
折りたたみケータイなんて珍しいくらいですな。
(会社貸与の仕事用携帯ではまだ主流なんでしょうが)


今の若い子は半分に折り畳めるケータイが主流だったことを知らない人もいるんだろうなぁ。
でもまぁ、初めてケータイを持たせてもらったまちちゃんの喜びようは気持ちもわかるし可愛かった!
自分もカチッと開いたらパァッと光るケータイ画面にときめいた記憶があったりしたので……!

電波はつながらなんだけどね!無慈悲なほどにww
村の子供たちは何の目的で携帯を持たされているのか謎すぎる。
着メロチェックする位しかできないじゃんねー。

田舎のもうひとつの顔
イメージ 2
熊手村に因縁つけてくる田村村の村民……

今回描かれた村同士のいさかい。
たしかにこれは田舎ならではなのかもですね。

「村」単位での意識が強く、周りの村民には
敵対意識まで持っちゃっている
ってトコかな。


熊手村も、しゃべる熊を奉って外部の介入を嫌っている閉鎖的な節もありますし、
こんなのを見ちゃうと、若い人が出て行きたくなる気持ちもわかるなぁ、と感じました。
1話の感想で、「『のんのんびより』とは違う田舎の一面が…」なことを書きましたが、
まさにコレが地方の村のひとつの顔なのかもしれませんよね。

閉鎖的で、どこか陰気。新しいことを拒んで緩やかに衰退していく…
しかも、似たり寄ったりな近隣の村と仲が悪く、しばしば揉め事が起こっている。。
この鬱屈した空気に、若い人なら一度は出て行きたい。そう思う気持ちもわかるなぁ、と。
もっとも、都会に出たら、この「村」単位の団結すら無くなるという寂しさもあるんでしょうけど。
イメージ 3

ってか、そもそもまちちゃんは、もう既に
村の外じゃ生きられない
ほど時代に取り残されている

んですけどね!!

都会に出たら速攻で騙されて
プルプル震える夜を過ごす姿しか見えない。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3