と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

くまみこ 11話 熊の懺悔

くまみこ11話を見ましたよ!
いやー、良かったですねー!!
アイドルカツドウ!まちちゃんな!!
イメージ 2
アイ!カツ!!
アイ!カツ!!


アイドルは1に体力!2に根性!!

うん!その通りだね!3、4がなくて5に努力!
そして、今週のアイカツ格言は……
「芸能人は神楽が命」(←それ格言?)

と、いうワケでついに始まった、まちちゃんの熱いアイドル活動!
幼い頃から続けてきた薪割りで培った斧使いのテクニックを活かす時は今!!

…なんですけどね~~、まったく応援する気になれないのは、
彼女がアイドルになりたいなんて、コレっぽっちも思っていないから。

いつものようにナツにそそのかされ、仙台に行きたい、都会っ子になりたい…
自分でも言ってたように、真剣にアイドルを目指していない、ただのおのぼりさんだから。
イメージ 3

結局、薪割りで鍛えた広背筋は
よしおPを殴ることにしか役に立ちませんでした。

にしても、よしおPにはマジで閉口してしまった。
本人に悪気がないって所にドス黒さを感じる。
ローゼンメイデンの梅岡を思い出してしまったわ。
まちちゃん、ゲ○吐かないでね!!


熊の懺悔
今回印象的だったのは、ナツの懺悔。
普段から、現代の機器を使えるようにと言っている。
今回の仙台行きも、最後は自分がまちの背中を押した。
イメージ 1

でも、その本心は
まちに変わってほしくない。
都会になんて行かないでほしい…。
ずっと一緒に熊出村で過ごして欲しい。

心のどこかで、まちの成長を望んでいない。
そんな醜い本心を懺悔しているんですよね。


その気持ちは娘を持つ父親のような心境でもあり、同時に
決して村の外には出られない熊ならではの心境だったんだろうと思いました。
人間であるまちは、まだいくらでも変われる。都会暮らしだって、あんがい板に付いちゃうかもしれません。
でも、熊であるナツには、そもそも選択肢すらないんですよね。山で暮らす以外の生き方は無い。
だから、まちが都会に出て行っても、追いかけることすら出来ないワケで。

まちに行かないで欲しい。新幹線止まって欲しい。橋が落ちて欲しい……。
そう思ってしまったことは、村で生きるしか道のないナツの紛れもない本心だったんだろうな。

でもまぁ、橋は落ちなかったけれど、都会で酷い目には逢っているので、
まちはすぐに帰ってきて一緒に暮らしていくんだろうなぁ、とも思っちゃったのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3