と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

くまみこ 12話 神様の言うとおり

くまみこ最終回!12話の感想くまー!
いやー、よかったですねー!!
イメージ 1
ゆるキャラ・ナツな!!

そうか、この手があったかーー!!
しゃべるし、可愛い顔しているし、法被着てるし!
ご当地キャラも村おこしの定番の一つ!
超リアル系ゆるキャラ、イケるのでは!?



もともと、クマ井の代表として村では人々に奉られる側で
祝詞も授けてきたんだから人前で喋るのも慣れているはずだし、
ネットで培った現代人の知識や感性もあるのだから、案外ウケるかもよ?

ど う よ ? よ し お P ! ?
少なくとも、本気で嫌がっている少女を生贄にするよりはマシじゃね。

すべては山神さまの思し召し?
個人的に最終回を見ていて、このお話のミソは、
まちが勇気を振り絞ってアイドルコンテストのステージに立った事!
…ではなくって、拍手すら罵声に聞こえてしまう卑屈な田舎コンプレックス!!
…でもなくって、結局、熊出村の巫女はクマと山神様に仕える存在なんだな、って事でした。
イメージ 3

ステージで神楽を踊りきり、
聴衆から大歓声を浴びるまち。

でも彼女の目には
石を投げつけられ、「田舎者」と罵られる。
あくまで私見なのですが、これって
山神様が見せているのかなぁ、とか思いました。

山神様にしてみれば、自分を奉ってくれる巫女が都会に行くのは面白くないだろうし、
ナツの本心(ずっと村に居て欲しい)に共鳴して、まちに幻影を見せたのかもしれないな、と。
ほら、まちちゃん巫力あるし、巫女服着てたし、神楽グッズも幼い頃から使ってたヤツだし、神通力も通りやすかったのかも。
イメージ 2
疲れきって
「都会の高校に行かない…」
って死んだような目で口にする、
思考停止まちと一緒に居られる事を喜ぶナツ。

結局はナツが山神様に言った
「村の外では生きられない」ようになった。
これも神様の思し召しだったのかもしれません。


むかしむかし、山奥にある熊出村の神社には人語を喋る熊と巫女が住んでいました。
年頃の巫女は田舎暮らしにうんざり。都会に行きたいとしばしば熊に相談していました。
それを聞いて面白くないのは山神様。巫女を懲らしめようと「都会は怖い」という夢を見せたのです。
「田舎者の自分は受け入れられない」「都会は怖い」暗示をかけられた巫女は都会行きを諦めました。
そうして熊出村の巫女と熊は、ずっと山神様の下で幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし……

どうです?こうすると、ちょっと怖い昔話とか伝承とかに聞こえません?
そう、聞こえないか。。。とまぁ、そんなくまみこ最終話の感想だったのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3