と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

甘々と稲妻 3話 わかっているつもり?!

甘々と稲妻3話の感想です!
いやー、よかったですねー!!
イメージ 2
朝ごはん小鳥ちゃんな!!

寝起きで髪の毛ハネハネさせ
眠い目をこすりお店に出たら、あら良い香り!
焼き魚を中心にした豪華な朝ごはん…いいなー!

って、ごはん盛りすぎーーー!!!

そういや小鳥ちゃん、2時間目終わったら隠れてスイートブールかじってる子でした。
食いしん坊女子といえば最近だと胃袋ブラックホールがいましたけど、双葉は料理できましたよね。
にしても、いやはや見事な昔ばなし盛りである。

わかっているつもり?!
3話を見て、子育てって難しいなぁって思った。
自分には子供なんていないから、それこそ小並感なんでしょうけどね、
もし自分が公平の立場だったら、同じような失敗をしていたと思うんです。
イメージ 1
元気が無いのはケンカしたから…、
「泥棒」って言われたのが辛かったから……。
そう決め付けて見当違いの言葉をかけてたろうな。

まだ幼いから言葉で表現するのが上手くないし、
なにより一番近くで見ているつもりでいるから、
勝手に決め付けて知った気になっちゃうのでしょう。


もちろん、親が子供の気持ちを察してあげるのも大事。
たとえば、朝食を食べ終えたお皿を洗い場に持っていこうと背伸びしてたら、
その子の身体を持ち上げて「後片付けありがとなー!」って褒めてあげると思う。

子どもの様子を見て「何がしたいのか」「何を思っているのか」を考えて行動するのは当然だけど、
目に見える範囲だけで判断しちゃうと間違えちゃうって事かな。子供しか知らない事もあるんですよね。

「粘土返そうって言われたのに返す事が出来なかった…」
つむぎはその事に罪悪感を感じて元気がなかった。
公平は初耳で、そこでようやく娘の気持ちを知ることになる。

ずっと見ているつもりで、わかってあげている気になっていても、実は何も知らなくて。
これだと決め付けて、どうにかしようとしても結局、子供の心はつかめないんですよね。
だから、小鳥が言ったように「もっと頑張って聞いて」あげなくちゃいけないんだろうなぁ。

なんかダラダラと変な感想になってしまいましたが、
子供も一人の人間として、何を考えているのか
しっかり聞いてあげないとダメなんでしょうね。
「わかってるつもり」が一番危険。

蛇足:名誉の負傷?
イメージ 3

そういえば、
見ていて気になったのですが、
小鳥ちゃん、指に絆創膏貼ってますね。

「絆創膏なら沢山もってますからねー」
なんて言ってたし、もしかして
包丁の練習してたりするのかなぁ。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3