と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

甘々と稲妻 5話 作る喜び・食べる嬉しさ

甘々と稲妻5話ですよ!
いやー、良かったですねー!!
ドーナツつむぎちゃんな!!
イメージ 1
毎度のことではありますが、つむぎちゃん
本当に良いリアクションしてくれますよねー。
そりゃあ、こんな美味しそうに食べてくれれば
作る方も嬉しくなっちゃうってなもんですよー!!

これが、ごはんを「作る」側の
楽しみのひとつなのかなぁ、と。



『与える喜び』っていうんですかね~。
自分が作った料理を食べてもらって、その反応を見る。
「美味しい」って喜んでもらえれば、それまでの苦労も吹き飛ぶほどに嬉しくって。
特に、つむぎちゃんみたいに身体いっぱい元気に反応してくれりゃあ、やりがい感じるよね。
そういう意味では、感想ブログ書くのもちょっぴり似ているのかもなぁ…、なんて思ったりして。

何を言いたいのかというと、作った料理を食べる瞬間の娘を
固唾を飲んで見守る公平おとさんの気持ちがよく分かる
って事でした。

ごはんはドーナツ
ドーナツ食べるのを今まで我慢していたつむぎ。
その理由は「おかしかごはんか難しかったから」との事で…
たしかにスイーツではあるけれど、パンっぽくもあるから微妙かもね。
イメージ 2
あと、これは完全に私見なのですが、
お母さんのしつけもあったのかなぁ、と。

ドーナツ遠慮する理由に
「おなかいっぱいになっちゃう…」
っていうニュアンスを匂わせていて…。

『ごはんをちゃんと食べるため』
っていう教えを守っているような気がした。


つむぎママ=公平の奥さんは「一食入魂」で食事に手をかける人だったみたいですし、
晩御飯を美味しく食べるためのしつけなんかはしていそうだなぁ、と思ったのです。
「ドーナツとか、お腹膨れるおやつは程々にね」的な教えを守っていたのかも。
イメージ 3

んで、この日はつむぎも
新しいことを覚えたんですよね。

ドーナツをお昼ごはんに食べることで、
「難しいやつ」から「嬉しいやつ」となった。

嬉しいレシピが1つ増えた、
とっても嬉しい、家族の休日。



蛇足:菜箸使いに自信あり。
と~しきくんは学生時代、パン屋でバイトしていました。
お店ではパンを焼くのと同時でドーナツも揚げてたんですよねー。
だからドーナツ揚げるシーンを見ていて懐かしいなー、って思ってました。
(生地は冷凍だったけどねw)
イメージ 4

やっぱりドーナツ揚げるのに
適した油の温度は170~180度で。

あとは、一回返した後に
上からフタ乗せて少し沈めると、
白いラインが無くなって綺麗に揚がるんよねー。


Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3