と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

甘々と稲妻 6話 ズレてきた認識

甘々と稲妻6話を見ました!
いやー、よかったですねー!!
頭ガーン!つむぎちゃんな!
イメージ 1
『ぱーてぃが…にかい……!』

ただでさえパーティという響きにワクワクしていたのに
ひょんなことから2回も出来る事になり、ショートしちゃうw
盆と正月が一緒に来たような衝撃だったんだろうなー。
つむぎ脳内映像が大変かわいらしかったのです。


と、まぁ子供はみんなでワイワイやるパーティが楽しみで仕方ないのですが、
公平や小鳥ちゃんは必ずしもそれだけじゃあないっていうのが今回のお話でした。

大人であり教師である公平おとさんの立場からしてみれば、
生徒の家で個人的な付き合いをしているのは出来る限り公にしたくはない…。
つむぎの友達を預かるって事は、各保護者に何かしら説明しなくてはいけないワケで。
だから、お友達を犬塚家に招待するパーティは日を改めて開催することにしたんでしょうね。
誤解が生じたら小鳥の家にも迷惑かけちゃうわけで、大人として至極真っ当な思考だと思いました。

一方、小鳥ちゃんは
もう少し感傷的な気持ちが働いているようで…。
イメージ 2
慣れた手つきでテキパキと
ギョーザ作りを進めていく、しのぶと八木ちゃん。

感心するし、楽しいって気持ちも本当だけれど、
同時に「少し違う」っていうのも感じていて。

小鳥は、公平とつむぎと
3人で作る時間を大事にしていた。


その気持ちの背景っていうのは、まだはっきりとは描かれてないし、
どうしても男女の仲という邪推をしてしまう余地になってしまうのですが、
この公平と小鳥の認識のズレっていうのが今後の物語に影響するのかな。。
な~~んて事を思っちゃいました。

しのぶが八木ちゃんを台所から追い出して、
公平がギョーザをひっくり返す瞬間を見るシーン。
イメージ 3

小鳥の顔が柱で隠れていて。

「またこういう役回りなのか…。」
と、ぼやく八木ちゃんを見ちゃうとねー。

公平の奥さんとも同じような経験が
あったんじゃあないかとも思っちゃうのです。


なによりもつむぎを中心に考える公平と、
自分の時間も含めて考えている小鳥ってトコロでしょうか。

本作も折り返し地点を迎えて、
今後の展開がどうなっていくのか、
じっくり見ていきたいと思った6話でした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3