と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイカツ! 21話 演技の心得

アイカツ!の21話を見ました!
いやー、良かったですねー!!
オシャレ怪盗☆スワロウテイルな!! 
イメージ 3

映画キャストのスペシャルオーディション!
オーディションは四人で合格しなくちゃいけないが、
スワロウテイルに選ばれるのは二人だけ…。

初見時、ずいぶんイジワルな
オーディションだなぁ、と思いましたw


いちごは「ライバルだけど仲間って事だね!」
な~んていってましたけど、普通は逆に考えちゃうよね~~、って。
「協力して取り組む仲間だけど、負けられないライバルなんだ…」的なさ。
でも、このオーディションでは、そんな事を考えている時点で下の下なんだろうな。
イメージ 1
「私のアイカツカードを取り返して!」
美月からの依頼を受け、始まったオーディション。
「なるほど、そういう設定か」と、冷静な蘭とユリカ、
一方、いちごとおとめは蘭たちとは対称的で。

「ファンをがっかりさせるなんてダメなのです!」
「美月ちゃんとファンのみんなのために頑張ろう!」


もうオーディションの事も頭になく、怪盗の気持ちになりきっているんですよね。
純粋な演技術なら、普段から吸血鬼の末裔を演じているユリカが一番なのかもしれない。
でも、与えられた役になりきり、たとえピンチの時でも美月やファンのための行動を選択できる…。
その心構えにおいて、スワロウテイルに相応しいのは、やっぱりいちごたちだったんだろうな、と。

そして、その心構えが今回手に入れた「演技の心得」にも繋がっている。

『ひとつ!演技とは誰かの人生をお預かりする事
指先の動きひとつにも、意味がある事を理解すべし』


また、このスペシャルオーディションで
いちごたちと一緒に「演技の心得」を手にしたあおいも、
演技のなんたるかを理解し体現していたのだろうと思いました。
イメージ 2

親友であるいちご達のオーディション
だからといって、絶対に手は抜かない。

彼女の頭の中にあるのは、
刑事として怪盗を逮捕する!コレだけで。
あおいもまた、イケナイ刑事になりきっている。


役を演じるとはどういうことなのか…。
演じる事に対する心構えが明暗を分けた、
スペシャルオーディション回だったと思いました。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3