と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイカツ! 30話 コール&レタスポンズ!

DVD11巻にて、アイカツ!30話の感想ですわ!
いやー、良かったですね!!
イメージ 2
北大路劇場な!!
聞くも涙、語るも涙の物語ぃいいい!!

スペシャルオーディションへの不参加を表明し、
プレミアムドレス獲得にも乗り気じゃないさくらちゃん。

苦しむ一年生が、その悩みをいちごに
告白するには、歌舞伎一家の伝統を拝借して…
そうする事で素直になれた、ってトコなんでしょうね。

さくらが大好きなブランド・オーロラファンタジー
絵本作家でもあるトップデザイナーさんに幼い頃から手紙を書き続けてきた。
でも、返事をもらったことはない。それは自分にオーロラファンタジーが似合わないから…。
だからスペシャルオーディションにも腰が引けていて。さくらは、そんな事を悩んでいたんですよね。

なんとも年頃の女の子らしい悩みだなぁ、と思うのと同時に、
今回のサブタイトルでもある、コール&レタスポンズ!……
じゃあなくって、コール&レスポンスが大きなテーマになっていると思ったのでした。

なんでもそうだけどさ、誰かに気持ちを伝えて、それが返ってきたら嬉しいよね
自分が望むような形だったら最高だし、そうじゃなくっても学ぶことや刺激をもらうことはあるワケで。
今回のさくらは、手紙を出したけれど返事をもらえない事で自分が認められるワケがないって思っちゃった。

うん、その気持ち、すっごくわかります。梨のつぶては寂しいもんなー。
んで、その悩みへの答えの一つとしておとめの行動力が描かれていたのかな、と感じました。
イメージ 3
さくらのオーロラファンタジーラブに刺激を受けた
おとめはハッピーレインボーのトップデザイナー
虹ヶ原マコト氏の元に飛んでいくんですよね。

そして彼女の熱烈な
ハッピーレインボー愛を
マコトさんに語りまくって、なんと
2枚目のプレミアムカードをもらうのです!

これは、おとめのコール(熱意)に対して
マコト氏がレスポンス(応えた)したって事でさ。


そして、おとめはその勢いのままさくらに対してもコール(宣戦布告)をする!
「おとめはさくらたんに負けません!!」「今度はさくらたんの番ですよ!」ってさ。
デザイナーに直接会って、ブランドに対する愛情をコール(伝えて)してみる。それで開く道だってある。
おとめが自ら証明して見せたコールに対しさくらも勇気を出すというレスポンスが出来たんだろうなぁ、と。

さくらが勇気を出して一人で会いに行った
オーロラファンタジーのトップデザイナー・グリーングラス
グリーングラスは、さくらからの手紙に喜んでいて、彼女の為のドレスを作っていた。
幼い頃からのさくらのコール(手紙)がレスポンス(ドレス)となって返ってきたって事なんですよね。
(返事を出さなかったのは筆不精だからってのは少しさくらが可哀想な気もしますが…w)
イメージ 1

最初のきっかけは、
さくらの心からのブランドへのコール(愛情)。

それが、おとめの行動力になり、
その行動力が、さくらに勇気を与えた。

そして、グリーングラスの二人と会って
話す事で、さくらの愛情は伝わっていて
プレミアムカードというレスポンスに変わった。


コールがレスポンスを生み、そのレスポンスが新たなコールとなる……
そんな連鎖反応を描いた脚本が楽しい、コール&レタスポンズ回だったと感じたのでした。

関連記事:
アイカツ! 15話 ラブはパワー!

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3