と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイカツスターズ! 30話 新たなスタートライン!

アイカツスターズ!30話の感想です!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 2
陽口(ひなたぐち)小春ちゃんな!


本人のいない所で言う
悪口を「陰口」っていうのに対して、
本人のいない所で、その人を誉める事を
陽口(ひなたぐち)っていうらしい
ですね。
僕も最近知った素敵な言葉。


ゆめの居ない所でも「ゆめちゃんは凄いすごい!」と言っていた小春。
本人の居ない所で誉めてくれる人こそ信じられる、っていうのは確かにありそう。
彼女の人柄が伺え、そんな小春だからこそ皆が送別会に協力してくれたのでしょうね
メイン陣でも真昼やあこは小春がいたからこそ、ゆめ達と仲良くなれたってトコロもあると思いますし。

そして、そんな小春がイタリアに行くという事が、
ゆめたちにとってそれぞれの道を歩む切欠となったのかなぁ
、と。

これまでのアイカツスターズ!において、
ゆめ達がそれぞれ自分だけの個性を追い求めながらも、
どこか「皆で一緒に…」という雰囲気は拭い切れてなかったように感じます。
もちろん、何かに打ち込むのに仲間や友情って物凄く大事な事ではありますが、
それが個性やセルフプロデュースという概念とは相反する要素でもあるのかもしれない。
イメージ 1
ゆめのステージに刺激を受け、自分の
成長を求めてイタリア行きを決意した小春。

ゆめと本当のライバルになるため、
しばらく一人でアイカツする事を決めたローラ。

そして、小春を送るライブで失敗し、
悔いの残る別れとなってしまった、ゆめ。


3人とも「個性=自分のアイカツ」という壁にぶつかったことのある子たちでさ。
そんな彼女達が、望んだカタチではなくとも、それぞれの道を歩み始めているんですよね。
「個性」を見つける為、本人も言っていたように小春たちのアイカツは新たなスタートライン!に立った
別れから始まる新しい物語。今後どんな「セルフプロデュース」を見せてくれるのか…見届けたいと思いました。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3