と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイカツ! 37話 一番輝ける「場所」

DVD13巻にて
アイカツの37話を見ました!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 2

ソレイユ蘭ちゃんな!!
「私、トライスター辞めてきた!」

えええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!!!!!!

まさか、あの熾烈なオーディションを経た、
感動の別れから2話で戻ってくるとは……


なんちゅーかさー、
蘭がトライスターで上手くいかずソレイユに移るっていうストーリーは
33話の選抜オーディションの時点で当然決まっていたんでしょうけどね、
だとするならば、あのオーディション…というか35話の描写はズルいだろ。
……って思っちゃったのが、初見時の僕の正直な感想でした。

美月・かえでという巨星と並び立つ、一人でも輝ける強さ。
加えて、いちご・あおいと離れ離れになる覚悟があったからこそ、
3人で食べるホットケーキのシーンが際立ち、別れの涙に感動したワケで。

結局、紫吹蘭には一人で輝く強さも覚悟も足りなかった……
そんな印象にもなっちゃう展開は、色んな意味で大きな博打だなぁ、と。

関連記事:
アイカツ! 33話 藤堂ユリカが守り抜いた「誇り
イメージ 1



……とは言ったものの、
ソレイユとしてのステージを終えて
いちご・あおいに受け入れてもらえた
瞬間の蘭の嬉しそうな表情を見るとさ、
これで良かったんだろうなぁ
と思いました。




織姫学園長も言っていたじゃあないですか、
「自分たちの道は自分たちで決める。素敵じゃない?」ってさ。

トライスターにしてもソレイユにしても、
メンバーの脱加入がそんなに簡単に出来て良いの?
とも思わなくはないですが、それも彼女達自身の意志で決めた事。

一緒に活動してみて、蘭は誰とアイカツするのが一番なのか?
その事に気づいた美月が背中を押してあげ、蘭自身が決めた事。
これもトライスターに一度入ったからこそ気づく事が出来たんだろうな、と。
イメージ 3


紫吹蘭に必要だったのは、
「頑張ってね」じゃあなくって
「頑張ろう」と言いあえる、この関係性。

紫吹蘭が一番輝けるのは、
3人がそれぞれ輝く星のような場所ではなく、
3人で一つの輝きを放つ
太陽のような、この場所なんだ。



Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3