と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

ハートキャッチプリキュア! 49話 ハートキャッチ!!

あけましておめでとうございます!2017年の感想書き初め!
ハートキャッチプリキュア!最終回!!49話の感想です!!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 2

宇宙に咲く大輪の花な!!

プリキュア
こぶしパーンチ!!


おぉ!最終回で遂に拳でパンチしたww
ってか、4人のプリキュアが合体したぞ!!


星よりも大きくなったデューンと同じくらいのデカさになったし、
宇宙で闘う無限シルエットのスケール大きすぎーー!!!
憎しみから生まれた強大な敵は、更なる大きな愛の拳でブッ潰す…!
みんなの力を合わせた無限のパワーがデューンのハートに届いたってトコロでしょうか。

最後の攻撃は胸に……、
そこが正にハートキャッチプリキュア!なのだと思いました。

こころの花
最後の闘いが終わった後のエピローグ。
つぼみの妹・ふたばが生まれている事から半年くらい経っているのでしょうね。
イメージ 3

髪を伸ばし女子の制服を着ているいつきや
シフレを胸に抱いているゆりさんを見て
めっちゃ感動してしまいました。

あぁ、この子達の
こころの花も育っていっているんだな
、と。



本編のラストにつぼみのモノローグでも語られていましたが、
プリキュアと砂漠の使徒との闘いは次第に人々の記憶から忘れさられていくけれど、
彼女たちがプリキュアとして過ごした1年は、彼女たちの心に経験として残り続けていくんですよね。

人の心を花に喩えるのならば、
悩みや悲しみでしおれてしまう事もあるけれど、
水や栄養を与えるように、思いやりや愛情で綺麗な花を咲かせる事が出来る。

「人の心」という、明確な答えの無い難しいテーマを題材にした本作でしたが、
毎回、こころの花をしおらせた人たちが自分なりの答えを見つけて進んで行くのが大好きで
プリキュアに守られる人たちの姿を見ながら、僕自身もハートキャッチされていた事に気づかされました。

もし自分のこころの花がしおれそうになったら、
また、つぼみ達の頑張りに元気をもらいたいと思う…。
ハートキャッチプリキュアは、そんなプリキュアだったのかもしれない。
そんな事を思いながら、こころの花に栄養をもらった元旦の夜だったのでした。
イメージ 1

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3