と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

魔法つかいプリキュア! 48話 「手を繋ぐ」という事

まほプリ48話を見ました!
いやーー、よかったですねー!!
イメージ 2
ほっぺたツネール・モフルンな!!

魔法界がこっちに来ちゃった!?

夢かも…ほっぺたつねり合う
みらい・はーちゃんと一緒に
自分のほっぺ(?)をムニュっとする
モフルンがたいへん可愛かった
のでした。

あぁ、それやると痛いのねw

混沌から生まれた宇宙を再び我が物にしようとするデウスマスト。
魔法界もナシマホウ界もすべてを飲み込み、終わりなき混沌の一部にしようとした。
二つの世界がくっついたのは、その途中でマザーラパーパが食い止めていたって事なのか。

そしてデウスマストを倒した時、くっついた反動で
魔法界とナシマホウ界は少なくとも遠くに離れてしまう…!

たとえ世界を救えたとしても、
みらいはリコやはーちゃん、モフルンと離れ離れになってしまう。
そんな選択肢を魔法使いプリキュア!という物語のクライマックスに突き付けられたワケです。

その難題に対してプリキュアたちの出した答えが
「自分たち力で繋げてみせる、そのために明日を守る」
っていう決意だったのが素敵だと思いました。

そうだよね……
「宿題もスポーツも自分の力で♪」って毎週歌ってたもんね。
魔法がナシマホウ界でも認知されてみんなが笑顔になれる世界。
それは素晴らしい世界だけど、デウスマストに飲み込まれた世界なんて願い下げ!
イメージ 1
生命の輝きはそれぞれ違う。

違うからこそ、
隣の人と手を取り合い
手を繋ぐことが出来るのです。

この「手を繋ぐ」って事が
本作においてきわめて大事な
動きだったと改めて思わされました



プリキュアが変身するときには必ず手を繋ぎましたし、、
校長先生の放送で世界中の人々が手を繋いで祈っていたじゃあないですか。

『人はね…みんな違う 愛し方や 痛みも違う』
『その違いが”素敵”だって 今なら言える』


みらいとリコ、ナシマホウ界と魔法界……、
一つになるのではなく、お互いの存在を認め「繋がる」ことの大切さ。
たとえ離れ離れになったとしても、自分たちの力で再び「手を繋いで」みせる。

デウスマストに対峙するプリキュアたちの胸には
そんな覚悟が秘められていたんだろうな、と思ったのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3