と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイカツ! 46話 リスペクトJの系譜

アイカツ!46話の感想だぜ!
いやー、良かったですね!
イメージ 1

パフォーマーJな!!

ジョニー別府先生は只者じゃあなかった!

学園長にへこへこしてばっかりの人かと思ったら、
世界でもトップクラスのダンスパフォーマーであり、
美月やマスカレードの振付まで担当していたとは…!



当代のトップアイドル・神崎美月が芸能活動を休止していた謎の1年。
その期間に美月はジョニー先生に師事を仰ぎアイドルとしての特訓をしていた…。

これは47話(マスカレード復活回)も見たからこそ言えるのですが、
このスターライトクイーンカップの主役は神崎美月なんだと思ったのでした。
イメージ 2

いちごたちがアイカツを始めた頃は
まだ憧れでしかなく、絶対的な女王だった美月。

そんな文字通り空に浮かぶ月のような存在に
近づき、ユニットを組み、勝負に足る力を付けた時に、
改めて神崎美月という少女を描こうとしたのだな、と。



スターライトクイーン=トップアイドルだって一人の女の子でしかない。
そのパフォーマンスは何もない所から血のにじむような特訓を経て身に着けたものだし、
疲れが溜まれば倒れちゃう、共にアイカツ出来る子がいる後輩を羨ましく思う気持ちだってある。

主人公であるいちご達から追われる立場であるのは間違いないものの、
神崎美月という女王像を丁寧に描く事でスターライトクイーンカップの意味を更に大きくしているんですよね。

新旧ジョニー別府の薫陶を受けたアイドル同士という事で
彼女たちが同じ土俵に立っている事を強く意識できるのだと思ったのです。
イメージ 3
『全身で表情を作るんだ!』

マスカレードと共に造り上げ、
美月にもソレイユにも伝えた、ジョニーイズム。

そんなリスペクトJの系譜を受け継ぎ、
特訓を乗り越え「ダイヤモンドハッピー
のラストで全身で喜びを表現するいちご達。

スターライトクイーンカップに向け、
どんどん期待の熱量が高まってくるのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3