と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

亜人ちゃんは語りたい 7話 サキュバスちゃんは悩ましい

亜人ちゃん7話を見ました。
いやー、良かったですねー!!
イメージ 1
催淫(されちゃう)サキュバスちゃんな!!

高橋先生へ寄せてる想いに新事実(?)
を突き付けられてアレコレ考えちゃう佐藤先生。

でもまぁ、宇垣刑事も言っていたように、
佐藤先生みたいな人が催淫しても悪くないって
思える程の相手ってのはやっぱ特別なんだろうな。

これまで登場してきた亜人ちゃん達の中で唯一、周囲に直接影響を与えるのがサキュバスで。
だから、亜人絡みの事件で一番多いのが催淫絡みだっていうのも確かになぁ、って思ってしまった。

考えてみたら怖いよね~~。
サキュバスが本気で催淫してきたら抗う術なんてあるんかよ、ってさ。
満員電車で痴漢に仕立て上げられたり、美人局なんてされたら耐えられなさそう……。

んで、そんなサキュバスちゃん達には亜人課の刑事さんがつきまとう。
犯罪者予備軍な扱いされるみたいで、彼女たちにとって気持ちいいモノではない。
そりゃあ人里離れた場所で引きこもるか、派手に吹っ切れるかの二極化するのも無理ないよな。

そして、そのあたりの事情を知ると、
教師という社会的な職業に就いている佐藤先生の特異さも浮き上がってくるワケで。

人ごみを避けるために通勤は始発・終電…。
おしゃれもせずに一日中気を張りつめて教師業に邁進する。
高校生相手という事で今回の佐竹君みたいに好奇の目で見られることも少なくないはず。

はた目から見ても、とてつもなく大変そうだって事は分かるのに
それでもあえて教師の道を選んだのには何かしらの意志・理由があるんだろうな、と。

触れても催淫されないクルツくんの謎も残っておりますし、
サキュバスちゃんは語りたい」なエピソードが今後あるんでしょうね。
世捨て人にもヤケにもならず、社会に立ち向かう勇気はどこから生まれたのか。
そんなトコロを是非とも語って頂きたいな、と思ったのです。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3