と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイカツスターズ! 48話 ステージから得たモノ

アイカツスターズ!48話です!!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 2

司会者
アンナ先生な!
(オイ)
この人、ホントテンション高ぇなあ…!



今回のお話で一番驚いたのが、
ローラの順番が55番目で真ん中辺りって事で、
つまり、S4戦は1日で100人以上のアイドルがステージ披露して、
アンナ先生はずっとあのテンションで司会していただろう、って事なんですよね。

まぁ、四ツ星学園一大イベントですから規模感はそれくらいはあるでしょうし、
生徒たちのアイカツを見届けてきた先生方にとっても気合が入るってなモノなんでしょう。

自分だけの歌を
実力者(メインキャラ)ひしめく歌組のS4戦は2話に渡って!!
魂をぶつけたリリエンヌのステージを上回るローラが描かれました。

なにが良かったってさ……、
ステージを終えた後の彼女の喜びは、
誰かに勝った事じゃあなく、自分の歌を歌えたという一点にあるって事で。

音楽一族に生まれた使命感と、最初から強く持っていた目的意識。
ゆめをライバル視し、認め合い、競い合いながら、勝てず、悩み続けてきた子でした。
そんな彼女が目標だったS4戦のステージで得たのが、勝ち負けじゃあない『手ごたえ』だった…!
イメージ 1
「点数なんてどうでもいい!」

ステージをやりきり、
楽屋に戻っての清々しい表情がねー。

誰よりも思い悩み歌に向かっていた子が
こんなにも会心の笑顔を見せてくれたって事、
それが何よりも、この彼女のステージが
素晴らしかったかっていうのを物語っていて。

これは美組の香澄姉妹対決でもそうだったのですが、
勝負の結果だけでなく、そのステージを通して「何を」得られたか
というのを、とても丁寧に描いてくれているのが伝わってくるのが良いですよね。

ローラにとっては、歌う事が誰かと競ったり負かしたりする事ではなく、
四ツ星学園に入ってからの1年を、自分のこれまでのアイカツをぶつける事、
「This is 桜庭ローラ」を表現する場だと知る事。それが一番の収穫だと思いました。

蛇足:ざわっ…
イメージ 3
その時…
ゆずに電流走る……っ!!


リリエンヌにピンチが訪れると
いつもNT的電流が走っていましたけど、
その3倍くらいはビリビリしていて笑ったw

まぁ、見たかったけどね、
ゆずリリのS4共演……!
ざわっ…ざわざわ…

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3