と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイカツスターズ! 57話 人の痛みが分かる人

アイカツスターズ!57話の感想です。
いやー、良かったですね!!
イメージ 2「めーっ!」きららちゃんな!!
あら、こんな可愛いverもあるのねー!

今回のきららちゃん、
天真爛漫で幼い可愛さが満点でした。

自らをロケに捻じ込ませるあざとさ(!)もあり、
ゆめ達に食レポの「いろは」を教えてもらったり
理解できない事に対してはむくれちゃったりしてね。

こういう分かり易い「かわいいの塊」みたいな子は
幼女先輩方の人気も高くなりそうだなぁ、と思いました。

……にしても。きららちゃん、
結構な量がありそうなスペシャルパフェを2杯食べてケロッとしているとは…!
いっつもステーキ食ってるエルザ様といい、ヴィーナスアークのアイドルは胃袋もパーフェクトなのかしら。

知っているからこそ…
今回はローラがカッコよかったですよね!
ステージ開演に間に合わない後輩たちの為、自ら時間稼ぎを申し出る。
あくまで前座として、主役の1年生達が来るまでの繋ぎとしてステージに立つのです。

このローラの姿を観ていて、思い出したのが16話でした
幸枯堂の仕事からトラブルが重なって夏フェスに出られなくなってしまったエピソード。
あの時は本当に物理的に不可能で、ローラはゆめに想いを託しバトンタッチをしたんですよね。

平然を装ってお役目を託したのですが、悔しくないワケがない!!と僕は思うのです。
フェスの為のレッスンだって積んで来たし、見に来てくれたファンに申し訳ない気持ちだってあるはずで。
それでも、代役のゆめが気後しないよう、全てを受け入れた上でのバトンタッチだったのです。

何が言いたいのかというと、幹部ローラは、
この日の1年生達の気持ちを身をもって知っているという事で。
時間に間に合わなくってステージに立てなかった子の辛さが分かるから、
どうにか間に合うように全力を尽くす事が出来たんだろうなぁと思ったのでした。
イメージ 1
「人の事を思いやったり
手を差し伸べられるアイドルでいたい」

誰かに優しくできる人っていうのは
人の痛みを知っている人だと思います。

後輩の為に頑張れるローラの行動は
桜庭ローラのこれまでのアイカツがあったから。

そして、そんなローラだからこそ
如月ツバサの後継者として相応しく…!
ようやく見えてきた。彼女にも、星のツバサの胎動が。

関連記事:
アイカツスターズ! 16話 ローラ最後の一手

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3