と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover 4話 感想

イメージ 1




電撃マオウ8月号にて
アイドルマスター ミリオンライブ! Blooming Clover第4話

の感想です!!






今回はステージデビューをかけたオーディション回
志保・星梨花・可奈、三人のうち二人が選ばれる真剣勝負。
4話のサブタイトルでもある「みんなが幸せになれるわけじゃないのよ」というセリフ。
選ばれない子が出てくるという事と同時に、志保と可奈の見えている世界が違うという事を表していて…。
梨花を加えた3人での勝負と結果、そしてその後の展開を含めて上手く表現した一言だなぁ、と思いました。

可奈が持っているモノ
読んでてすごくイイなぁって思ったのが、可奈のレベルアップに説得力がある事
普通に考えたら765プロに入ったのが一番遅く、何より音痴な可奈が落ちるのが必然で。
でも、同じミリオンスターズの横山奈緒たちの協力を得て、上手に歌うヒントを掴むんですよね。
特に「楽器を使って音を理解する」という裏付けとなる理論がちゃんとあるから、ストンと納得できる。
特徴的な怪文書フォント』『綺麗なフォント』になる事で視覚的に歌の上手下手が分かるのも凄い!
オーディション本番に向けて磨く武器を用意することで勝負が分からなくなる、緊迫感が出るんだろうなぁ、と。

…にしても可奈ちゃん、ホント可愛いんですよねー!!
志保と練習しようとしてら凄まれて「トコトコ」走っていく後ろ姿とか、
奈緒にクレープもらって「もぎゅもぎゅ」食べてにこーってする笑顔とか、
育ちゃんからリコーダー借りる時にちゃんと「お口ふきふき」する仕草とかねー。
表情がコロコロかわって気持ちが直で伝わってくる、自分も周りも笑顔にする力。
それこそが志保にはなくて可奈が持っているモノ。読んでる僕も笑顔にさせられたのでした。

単行本も楽しみだ!
そして、そんな眩い可奈と対照的に描かれているのが志保で……、
審査結果からの展開は正に「みんなが幸せに…」という一言に込められているなぁ、と。
元々は歌もダンスも人並以下で、それでも一人前のアイドルを目指して努力を続けていた少女。
笑うことも忘れ、身も心も削れる位に頑張り続けた果てに更なる試練を突き付けられる…なかなか辛い展開。

でもさ、刊行が決定したミリオンライブ! Blooming Clover単行本1巻の限定盤に
可奈と志保が歌う『L・O・B・M』が収録されたCDが出る
っていうんだから、心配いらないよね!
頑張り屋の志保にはホントに幸せになってもらいたいですし、こっからのストーリーがどうなるか気になります!

関連記事:
アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 1話 感想
アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 2話 感想
アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 3話 感想

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!