と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

みつどもえ 346卵性 まさか誕生日!?

別冊少年チャンピオン8月号にて
みつどもえ346卵性の感想ですよー!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 1
海江田先生(30歳)な!!

7月18日…鴨小児童たちにとってのXデー…!
それは、とっても必死な女教師が真に三十路になる日だから…!

ただでさえ年齢と婚期に敏感だった
海江田先生が30歳を迎えたりしたら…!!
誕生日ってだけで騒ぎまくるパリピどもを尻目に
現実逃避のお手伝いをするひとはと杉ちゃんだったのでした。
(本人は7月18日という存在自体を脳内から抹消しているのだw)


いやー、でもしかし、誕 生 日 回 かーー。。。
連載スタートから足掛け11年という歴史を持つみつどもえですが、
三つ子はもちろん、誰かの誕生日を祝うなんて今までほとんどなかったと記憶しております。
ぐるぐる季節ネタを繰り返しながらも歳は取らない『みつどもえ時空』があったからなのでしょうが、
本作における大きな謎の一つに迫る描写というのが驚きで、完結に向けてのサービスなのかな、とか思ったり。
イメージ 2
今回の展開だけを見て考えるとさ、
この世界っていうのは2016年7月19日から
2017年7月18日までを延々と繰り返してる
のかも。。。

30歳になる現実に耐えられない
海江田先生が無意識の超能力を発動して
全ての時計を1年前に巻き戻して回っていてたりして。
(そういや彼女のお見合写真はまるで宇宙人だったし…)


それとも、もしかしたらここは誰かの夢の中の世界で、
みっちゃんたちが6年生までの姿しか知らないから時間が進まない…とかだったりね。
実は全部、1卵性で団地妻の白昼夢を見て倒れた矢部っちが見ている夢……だったりして。

なんにせよ、のりお先生がみつどもえ時空に切り込みを入れたという事は
ラストスパートにおいて本作における核心にさらに踏み込んでいくという意志にも感じて。
だから今回のエピソードにおけるツッコミ役であるひとはや杉ちゃんが何かを掴むかもしれませんよね。

みつどもえ』は来月号でいったんの完結を迎えるそうです。
泣いても笑っても…いや、泣かされても良い、笑わせて頂いてももちろんOKで、
桜井のりお先生が今月号の巻末コメントのように「やりたかったことが描けて満足」
走り切ったすえにそう思っていただける、そんな漫画を読ませて頂きたいなぁと僕は思います。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!