と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

異世界食堂 2話 そうそう!この味!!

異世界食堂の第2話を見ました!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 1
おしぼり顔ふきふきな!!(←オイ)

そうそう、これホント気持ちよくってさーー!
お行儀悪いと思いつつもついやっちゃうんだよねー。

ランチタイムでもおしぼり出してくれるお店って
もうそれだけでポイント高くなるってなモンですよー。

お水が無料だったり、パンやスープがおかわり自由なお店があるのって、もしかして日本だけ?
黙っててもお冷が出てくることに驚くお客の描写から、ひょっとして珍しい風習なのかなぁって思った。
まぁ、そういう所がちょぴっと鼻につく「日本賛美」な印象を与えているのかもしれませんね~。
でも、おしぼりは日本の誇る文化だと思います!特に暑い日のツメシボは最高!

この味を求めてた。
父(祖父?)の遺志を継いだ少女が見つけた秘宝(メンチカツ)。
一飯の恩(エビフライ)を返せずにいた3年間と、かたに置いていった剣。

そうそう!僕はこういう物語が見たかったんですよ!!

食事をテーマにした作品なだけあって
料理の描写も確かに美味しそうではありますが、
個人的に、そこはさほど重要ではないと思っているんですよね。
だって、飯テロを期待するんだったらグルメ番組を見ればいいんだから。

アニメとして、物語として、
僕が見たいと思うのは食べに来た人の人生で…。
「洋食のねこや」を訪れてお気に入りの一品に出会うまでの物語。

そこをオムニバス形式で描いてくれるならば、
食堂という多数の人々が訪れる舞台にも意味が生まれると思うのです。
イメージ 2

父が晩年愛した秘宝を求め、
同じ宝に魅せられたメンチカツ二世。

時を超え、世代を超えて
愛され続けるメニュー、素敵じゃないですか。



食を通じて、その人の想いや人生が描かれているんですよね。
そうそう!僕はこの味が食べたかったのです!!
2話を見て、ねこやの常連になりたい(最後まで見たい)と思わされる満足感だったのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。