と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイカツスターズ! 66話 ファンカツへのメッセージ

アイカツスターズ!66話!!
いやー、良かったですね!
イメージ 2
天使の3Pな!!うにゅ~

自分の推しが1番だと積極アピールする。
それぞれが持つ三者三様の主張があってさ、
これも一つのハーモニーなのかもなぁ、とか思ったり。

実際、はたから見れば可愛いケンカだし、
自分の好きを語るのは決して悪い事ではないのです。

ただ、自分の世界に固執しちゃって周りが見えなくなるのはもったいないし、
自分と違う「好き」を受け入れらなかったり、攻撃しだしたりしちゃうのは悲しい事。
出来る事ならファンカツのライバルもアイカツのライバル関係のようにあってほしい
そんな、ゆめのメッセージが白Tシャツコーデやエールの交換に表れていたんだと感じました。
イメージ 3

スパイスコードやふわふわドリームを
ベリーパルフェに組み合わせた、ゆめのコーデ。



複数のブランドを組み合わせるのは上級者向コーデだって
いつだったか、某アイドル博士も言ってたような気がしますし、
なによりブランドのミューズがこういう姿を見せてくれる
っていうのは少女たちにとって大きな影響があったんだろうな、と。

そういう意味では、今回エルザが目論んでいた
星の翼がゆめには授からなかったのも当然の結果で、
彼女はミューズとは異なるメッセージを送ろうとしたのだと思うのです。
イメージ 1

ローラや真昼、きらら……etc、
ライバルは競い合う相手であると同時に、
互いを認め合い、励まし合う仲間でもある、と。

その極めつけがステージでの応援合戦。
ライバルに、応援してくるファンに、エールを送る。
そのエールを返してもらう事で更に元気が湧いてくる。

ゆめたちのアイカツがそうであるように、
少女達のファンカツにおいても友達を大事にしてほしい…。
そうすれば、一人でやっていた頃よりももっと可愛く、楽しくなれるから。
それが「みんなをキラキラ輝かせたい」そう願う虹野ゆめのメッセージだと思いました。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3