と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイカツ! 95話 夢を咲かせる『夢』

DVD33巻にて
アイカツ!95話を見ました!
いやー、良かったですねー!!
イメージ 2
スターライトセイラちゃんな!!

いちごがドリアカに、
セイラがスターライト学園に…
ウィングスの交換留学回!!

両校のトップアイドルが
それぞれを育んだ風土を知る事で
お互いの違いや良さを知る大事な機会。


最先端の科学に基きアイドル一人ひとりの体力に応じた効率的トレーニングのドリアカ

才能ある生徒たちの自主性を重んじ、切磋琢磨させる事で自らの限界を超えていくスターライト。
基礎トレーニング一つとって見ても、それぞれのやり方が、両校のポリシーっていうのがあるんですよね。
同時に、そのポリシーっていうのは乙姫・夢咲、両学園長のアイカツでもあるような気がしてなりませんでした。

夢を後押しする夢
以下の感想は多分に自分の思想が入ってしまって申し訳ないのですが、
大抵の人っていうのは年齢を重ねるごとに自分の「夢」を実現する事が難しくなるもので…、
例えば30超えたら甲子園には絶対出られないし、それ以外でも物理的・精神的に自分に希望は持てなくなる。
そして、そのエネルギーを自分の子供や後進に託し『「夢」を叶えるサポート』に回るものじゃないかと思います。

もちろん、やり方間違えたら俗にいう「教育ママ」や「勘違いコーチ」になっちゃうけど、
夢を追いかける人と、それを応援したいと思う人、この組み合わせは噛み合うものなんですよね。
なにが言いたいのか?95話における夢咲ティアラの考え方は我々大人にこそ共感できるって事で。

アイドルになりたいと思う女の子に広く門戸を開けてあげる。
やってみて向いてないと思ったら、プロデューサーやデザイナーへのコンバートも出来る。
ドリアカの学校としての方針は、ティアラ学園長の「夢を応援したい」っていう考えがベースにあって。
イメージ 1
『なりたい想いがあれば
誰だってアイドルになれる!』

その思想の元で
アイカツに励んで来た、
夢を追い続けてきた子供たちに、
「感謝の気持ちを込めて歌います」
なんて言われちゃった日にゃあねーー。

親冥利・教師冥利に尽きる瞬間だったろうな。


正直、僕の目にはティアラ学園長がすごくうらやましく見えた。
もう自分には目指すものも守るものもない、残りの人生消化試合みたいなもんでさ。
そんな僕には、後進の夢を応援する事に情熱を燃やす学園長の姿はキラキラして見えた。
イメージ 3
この回のアイカツ格言
『咲かせよう夢!』この言葉は
いちごやセイラ、アイドル達だけではない。

花を咲かす為に必要な土壌や水・栄養、
綺麗に花を開かせるために尽力する人達。

アイドルを輝かせる為のサポートを担う大人達の
「夢を咲かせる『夢』」も指しているんだろうと思いました。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3