と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 7話 感想

電撃マオウ11月号にて掲載された、
アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover7話の感想です!
イメージ 1
可奈たちのデビューステージが無事終わり、
新しい局面への胎動を感じられる、ちょっとした幕間回。
ミリシタから加入した白石紬桜守歌織が登場したのが印象的。

特に可奈と出会った紬のキャラが深く描かれていたように感じました。

人の気持ちにちょっと鈍い所があり、一見冷たい印象もあるけれど、
困った子を放っておけなかったり、照れると方言が出てしまう等
優しくって可愛い女の子だって事が強く伝わってきました。

あとは、プロデューサーに対してはキツ~い物言いになる所もねw
ゲームをやっていて感じていた、ちょっと面倒くさ(!)可愛い
白石紬の魅力っていうのが更によく見えてきたのです。


次のステージへの胎動
さて、7話は紬と歌織との出会いを通す事により、
可奈と志保の、デビューステージを終えてからの変化が描かれていました。

可奈にとっては、初めて自分のファンになってくれた人とのふれあい。
ステージで歌いアイドルとしてスタートした自分がはじめて得た実感なのかな、と。
握手を求められ、噛みしめるように両手を差し出す表情に万感の想いが込められていました。

志保にとっては、ちょっとだけ周りを見渡す心の余裕が出来た…みたいな感じかな~。
フィジカルでは海美、歌では歌織に敵わない事に羨ましさや悔しさを憶えながらも、
そんな二人が自分を認めてくれている事に嬉しいという気持ちも感じている。

歌やダンスの実力だけがアイドルの魅力ではない……
可奈と一緒に過ごしてきた事で少し視野が広がったのかな、と。
環の服を縫ってあげ御礼を言われた時に見せた「お姉ちゃんの顔」
それがとっても優しくて、星梨花が言うように新しい魅力を感じられたのでした。

そして、新しいアイドルが加入して、
ミリオンスターズの次のステージはユニット結成!!
最後のページに描かれていた16人のアイドルから選ばれるのか?
可奈や志保、星梨花たちはどのようなユニットとして活躍していくのか?
『Blooming Clover』のアイドル達が次はどんな花を咲かせてくれるのか?
次のお話が楽しみで仕方ない、そんなワクワクさせてくれるエピソードだったのでした。

関連記事:
アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 1話 感想
アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 2話 感想
アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 3話 感想
アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 4話 感想
アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 5話 感想
アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 6話 感想

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!