と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

映画キラキラ☆プリキュアアラモード パリッと!想い出のミルフィーユ! 感想

イメージ 1

『映画キラキラ☆プリキュアアラモード
パリッと!想い出のミルフィーユ!

を観てきましたー!!

僕が行ったのは
公開初日の朝一番の上映回!
結構いらっしゃった幼女先輩の皆様方の中で
大きなお友達は(おそらく)僕一人という場違い感!

でもまぁプリキュア映画は何回も見てますし~、
「ハートは女児」の心持でプリキュアを応援してきました!

今年の映画の感想としましては、
最初から最後まで楽しかった!
この一言に尽きる、終始笑顔の絶えない作品でした。


とにかく…湿っぽさがまったく無かったんですよねーー。
劇場版って限られた時間の中でストーリーを完結させる必要があるワケで。

プリキュアシリーズにおいても、「夢」だったり「家族愛」だったり「絆」だったりと、
なにかしら骨太なテーマを軸に脚本を練り上げるから、どうしてもシリアスになりがち。
勿論、それはそれで面白いのですが、プリアラはそのシリアスさが殆どないのが特徴だったのです。

魅力的なキャラ、違う動物モチーフにされてしまうプリキュア
そして、ところどころで笑わせにかかる動き・演出が詰まっていて、
最初から最後まで楽しい、トレビア~ンな気持ちにさせてくれる、そんな映画でした。

簡単ではありますが映画の感想になります!!
以下、ネタバレありです!!ご注意をば……!!!











プチドリームスターズ!レッツ・ラ・クッキン?ショータイム!
毎年恒例になりつつある、プチ頭身キャラによるフルCG短編!
今年はペコリン・モフルン・パフ・アロマというマスコットキャラのみで、
プリキュアが最後まで登場しなかったのに驚きましたねー!

クッキードラゴンに追っかけられ空中を縦横無尽に飛びまくるペコリンたち!
唯一飛べないモフルンを一生懸命持って飛ぶアロマが可愛かったロマー!!
薄力粉の計量に厳しいペコリン先生、ひまりんの影響かなーとか思ったりしました。

天才(=マッド)パティシエ
さて、本編ですが、
ジャン=ピエールのキャラがメチャクチャ面白かったー!!
キラリンとピカリオのお師匠さんで、パリにおける天才パティシエ。
人生の全てをスイーツづくりに捧げる、天才にありがちな変人な性格。
キラリンが人間の姿になっても、まず目に入るのはシエルが作ったスイーツのみw

その偏屈な性格をクックに利用されてしまうのですが、
究極のスイーツの一部になれる事に喜び感じているの笑ったw
シエルに何発も頭突き喰らわせられても全くブレない、トレビアーンなキャラでした。

あと、個人的にメチャクチャ笑ったのが
キラリンとピカリオがジャンピエールのミルフィーユを食べた時のリアクション。
二人そろって口からキラキラルをビームみたいに吹き出していてさー、あのシーンすごく好きでした。

ザリガニショコラ面白すぎるw
オバケのパティシエ・クックの悪だくみでパリの街がスイーツに…
プリキュアのアニマルパワーに着目したクックは、ホイップたちを違う動物にしてしまいます。

そういえば、劇場の幼女先輩方が一番笑っていたのが、
スイーツ怪物・ブリオッシュくんを手懐けてるマカロンを見たクックが
「あの能力はよくわからないクック…」ってドン引きしてたシーンでした。

カメホイップにペンギンカスタード、ナマケモノジェラートなど、
プリキュア達が全体的に動きの遅い動物にされてしまってて、
魔法つかいプリキュアがせっかく街の方を受け持ってくれたのに、
早く動けなくって結局タクシー使ってジャンピエールの家に向かうの笑ったw


パティシエとしての故郷に錦を…
シリアスはほとんどなくても、ストーリーとしての盛り上がりもモチロンありました。
究極のスイーツに取り込まれ、パリの街で暴れまわるジャンピエールの目を覚まさせるため、
パルフェたちが思い出のミルフィーユを完成させるために頑張る…。そこでシエルは思い出すのです。

初めて会った時、何があってもスイーツを作り続ける
ジャンピエールの情熱にパティシエとしての憧れを感じた事
を。

あの時のジャンピエールのように鳥に邪魔されながらもスイーツを完成させる。
それがシエルにとってパティシエとしての原点であり、受け継いだスイーツへの想いである。
そして、いちご坂で出会ったキラパティのみんなと作り上げる事で、孤高でありつづけた師匠に対し、
誰かと作り上げるスイーツをボナペティしてもらい、師匠にパティシエとしての成長を見せたのかな、と。

以上、楽しくって面白くって、でも映画としての盛り上がりもしっかり描かれていて、
プリアラらしさが十分に活かされた、まさにパルフェでトレビア~ンな作品だったと思います!

ラクルライトを使うのにシエルの変身を応援するのも新鮮だったなぁ。
(シ・エ・ル!シ・エ・ル!のコールがやけに野太い声援だったような気が…w)

来年3月に公開予定の「スーパスターズ」!
おそらく、魔法つかい・プリアラに来年の新プリキュアを加えたドリームスターズ方式!
まだまだ美味しくて楽しいプリキュアワールドは続いていく!そんな楽しみを抱えて劇場を後にしたのでした。

関連記事:
映画 ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ 感想
映画 Go!プリンセスプリキュア Go!Go!!豪華3本立て!!! 感想
映画 プリキュアオールスターズ みんなで歌う♪奇跡の魔法! 感想
映画 魔法つかいプリキュア!奇跡の変身!キュアモフルン! 感想

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3