と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

このはな綺譚 7話 なんともお盆的

このはな綺譚の7話を見ました!
いやー、よかったですね!!
イメージ 1
迷子のゆんたんな!!
お祭り来て速攻で迷子になったー!!

はぐれても「迷子になったのは皐たち…」
ってベソかいているのが可愛いですよねーw

その後の盆踊りで勢い余って
冥界に迷い込みそうになるのも
お盆らしく、本作らしい趣きだと思いました。

此花亭は、この世とあの世の間にある中間地点(?)的な場所のようで、
そりゃあお盆みたいに霊魂が行ったり来たりする時期には引っ張られやすくなりそう。
特に、何も知らずに三途の川まで付き添った経験のある柚は霊に対する感性が強いのかもね。

で、そんなあの世に迷い込みそうになった柚を救ったのが
前回成仏したお化けの子だったのが良かったなぁ、と思いました。

柚が心に寄り添い救った魂が、今度は柚の力になる。
これも彼女自身が此花亭で積んだ徳の賜物であると同時に、
あの世から帰ってきた霊に助けられる、それがなんともお盆的でイイなぁ、と。

どこかヒモ男っぽい
えーと、これは個人的な感想だと前置きしておくんですけど、
本作における、蓮と棗の百合描写になんだか違和感を感じます。
百合が嫌っていうか、なっちゃんの行動がいちいちイヤらしく感じるんですよねー。

7話だと、足を痛めた蓮を肩車してあげるじゃないですか、
「今日も新しい下駄だから心配したんだぞ」とか言って。
イメージ 2
いやいやいや!!
お前が引っ張りまわしたんだろうが!!

って思っちゃいました。

新しい下駄だって気づいてたなら
そもそも足を痛めないように配慮するべきだし、
そっちの方がずっとスマートだと思うんだけどなー。

カッコイイっぽいこと言って、蓮がほだされて、なんだかいい雰囲気になっているけど、
なっちゃんがやっていることって、僕の目にはただの口が達者なチャラ男にしか見えないのさ。
もちろん、そもそも棗に惚れこんでいるのが蓮ちゃんですし、そのチョロ可愛さは萌えるんですけどね~。

と~しきくんは、なっちゃんの軽薄さがどうにも納得いかないのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!





ブログ村に参加しております。
バナーをポチっていただけると励みになります。
\?\᡼\? 3