と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 第13話 感想

電撃マオウ7月号にて
イメージ 1


雨に打たれる志保。

街を一人さまよう傷心の彼女に、
可奈たち一人ひとりに「何が出来るのか」?

そこが特に印象強く描かれていて、
志保の心にも、読んでいる僕の心にも届きました。



姿を消した志保を探し回るミリオンスターズのメンバーたち。
19時を回っても成果は無く、それでもまだ探そうとする可奈に対して…
『今 可奈がここにいてもできることは何もないんだ』
って、少し冷たくも聞こえるプロデューサーのセリフが重要だったんだなぁ、と。

そう言われても探し続ける事もモチロンそうだし、
志保を見つけた時に可奈・星梨花・海美に「何が」できるのか?
それぞれの行動にこれまでの積み重ねが説得力として表れていたのです。

ユニットでの自分の存在に自信が持てなかった星梨花
亜利沙にもらった言葉を心に「志保の帰りを待ちたい」と主張する。

海美は自分を支えてくれた先生やお姉ちゃんの姿を思い、
今は志保を応援するためのダンスを披露する。

そして可奈はやっぱり歌を贈るんですよね
可奈と志保にとって、みんなにとっての、夢のはじまりの歌を。

三人それぞれが同じ気持ちを込め、
それぞれが「出来る事」を志保に対して行う。
いつの間にか星梨花たちも一緒に歌っていた『Dreaming!』
この曲がCloverというユニットにとっても「はじまりの歌」になる

全力を込めて歌う可奈、
自分の意志を表明する星梨花
4人でステージに立ちたいと言った志保…etc
そんな想いと決意が込められた数々の表情に心揺さぶられ、
改めてユニットとして一つになったCloverがストーリーに唸らされる。

ライブデビューに向けてまだまだ物語は続いていく。
まさかの北沢家合宿…一体何が起きるんだ…!!!
次回も楽しみで仕方がない、そんな13話の感想だったのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!