と~しきくんの感想diary

Yahooブログで「うっかりトーちゃんのま~ったり日記」というブログをやっていました。ヤフブロからはてなに流れ着く。アニメや漫画の感想を書きます。

アイドルマスター ミリオンライブ!Blooming Clover 21話 感想

電撃マオウ6月号にて、

「うまさ」と「らしさ」の間で悩める可奈&恵美の二人に
765プロオールスターズの亜美・真美コンビが立ち上がる!
偉大なる先輩は可奈達にどんな解決法を提示するんだーーー!?
……ゲーセンで遊んでたー!!!

まぁ、「らしさ」って意味では何より二人らしいですし、
亜美真美だからこそ、琴葉だからこそ、助けるアプローチはそれぞれで、
なにより辛い時にはちゃんと「助けて」って言いなよ!ってテーマが良かった。

ひたすら直感的な亜美真美だから可奈達を「相談」の場に引っ張り込めるし、
演技の勉強をしている琴葉だから「強い私」を演じて可奈達に必要だと思える事を言える。
でも最後に恵美の心を動かしたのは、琴葉の「頼ってもらえなくて悔しい」って演技ではない本心だった。

お互いに言いたい事を言い合える。
それはユニットとして友達として大事な事だけど、
今回は、そこから更にもう一歩踏み込んでいったんですよね。

「心配かけたくない」「邪魔をしたくない」って気持ちは
相手の事を慮っているように見えて実はどこか一歩引いている気持ち。
だから、琴葉から伝えられた「頼って」に応えて「助けて」って言えた海美や、
その二人に引き込まれていったエレナの表情がすごく良くって読んでて涙が出てきました。

これがミリオンBCの見所の一つなんですよね。
一人ひとりだった少女達がユニットになっていく過程。
それをなにより「気持ち」という不確かな要素を大事に描いていく。
難しいテーマを稲山先生の情感たっぷりなタッチで伝わってくるんですよね。

ホント今回もアイドル達の表情がすごく良くってさー!!!!
上記の恵美「助けて」・琴葉「うん」・エレナ「うん!」のトライスタービジョンも最高でしたし、
はじめてゲームセンターに来た星梨花の表情とか、恵美達の中を勘ぐる可奈のドキって表情も良かった。

可奈は志保へどんな歌を届けるのか…!
本番はまだでもアツさはどんどん高まっていく!!
次回が気になってしょうがないミリオンBCだったのでした。

Web拍手実装しました。
イメージ 5









べ、別に褒めて欲しいワケじゃないんだからねっ!

(ウソですw記事を読んで「ちょいと応援してやるか!」
と思った時にでもポチって頂けると、と~しきは泣いて喜びます)

ツイッターやってます!

イメージ 5









https://twitter.com/go_wingload
遊びに来てくれると嬉しいです。

リンク集!
素敵サイト様のリンク集です!
ぜひ1度お立ち寄りください!!
イメージ 2



こちらからどうぞー!